[Le Chaut de Monde] セトラック・ヤブルヤン(pf)/カバレフスキー:子供のためのPf曲集

Setrak Kabalevski Pieces Enfantines

通常価格:¥ 3,850 税込

¥ 3,850 税込      

数量


商品コード: 1114-034p

作品名:カバレフスキー:子供のためのPf曲集/子供の小品Op.27(全22曲), 子どもの夢・6つの小品Op.88(全6曲), ソナチネ1番Op.13-1, 民謡の主題による変奏曲 Op.87~第2曲・フランスのフォークソングからの変奏曲, 5つのやさしい変奏曲Op.51(全5曲), 4つのロンド(全4曲), 24の子供のためのやさしい小品 Op.39~第20曲・道化師, 同~第23曲・ゆるやかなワルツ
演奏者:セトラック・ヤブルヤン(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:Le Chant du Monde
レコード番号:LDX 78741
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:黒/白銀, Made in France, グルーヴガード厚, Rights Society:SACEM, (P)1984, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:A/B(手書き文字スタンパー・MPOタイプ), Le Chaut de Monde録音製造を示すBL***で始まるレコード番号を含む専用マトリクス使用, プレス専門の会社MPOプレス, Pathéプレスではない, 補助マトリクス:AM/AM, 1980年代のスタンパーを使った1984年頃の製造分, フラット盤は存在せず, これより古いレーベルは存在せず, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, Le Chaut de Monde音源のLe Chaut de Monde制作MPOプレス, オリジナル, original
ジャケット:両面コート, Le Chaut de Monde, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字:あり(仏/英/独語解説と対応言語によるタイトル), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴の最古裏年号:不明(記載ないが当ジャケットである), (P)(C)なし, 写真:不明, 原画/被写体:Desclozeauxのイラストとタイポグラフィー, デザイン:Le Chaut de Monde Group, ライナーノーツ:記載なし, 製作:Le Chant de Monde., 印刷:Imp. Glory. Asnières, 供給:Harmonia Mundi Fr., これより古いタイプ存在せず , オリジナル, original
トピックス:1983年11月16日パリ・Studio Acousti・でのステレオ録音, 音響技師:Alain Cluzeau, プロデューサー:不明, 1984年Le Chaut de Mondeによりコピーライト登録・同年当番号・当装丁にて初リリース, セトラックのLe Chaut de Monde録音は他にビゼー(LDX 78 776-7)がある, SOLSTICE録音ではない, 使用ピアノ:スタインウェイ, 1930年イスタンブール生まれのセトラク・ヤブルヤン(展覧会の絵・超名演・仏PICTRE:3357), ここでは珍しいカバレフスキーの子供のためのPf作品を集めて一挙に録音・珍しい曲が多い, 超辛口演奏, 演奏:★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:1930年イスタンブール生まれセトラック・ヤブルヤンは1950年代仏マイナー・レーベルPICTUREに「展覧会の絵」で鮮烈なデビューを果たし、1967年フランスに帰化、名前もPAR SETRAKに改名した。その後沈黙が続き、1980年頃からシャン・デュ・モンドとSOLSTICEに数点の録音を残した。当時の技巧は健在で、ショパン等に比べこのカバレフスキーこそ彼の本領発揮だろう。当時の「展覧会の絵」を思い出させる彼の切れるようなタッチが聴ける。どこかローカル色を残すあたりに彼の魅力が。Le Chaut de Mondeがセトラックに目を付けたことは不思議さを感じる。長い沈黙の期間に相当に訓練を積んだのだろう。迷いなく振りかざす打鍵は爽快の一言に尽きる。セトラックが単に優れた技巧派ではないことは既に「展覧会の絵」で証明されており、この録音では更なる腕前の進歩と曲の多彩な表現力を身に付け幅の広いピアニストとなって現れた。それが真実だろう。硬質なタッチを意図的に使いカバレフスキー的世界を表現している。曖昧さの全くない切れ味鋭い演奏。「展覧会の絵」で感じた音を包丁でみじん切リにしたような個性はここで進化した形を見せる。「子供のためのPf曲集」なので振幅の激しい曲は少ない。しかしセトラックは決して子どもに聴かせるようなやわな演奏はしない。超が付くような辛口スタイルに徹している。

セトラックの在庫一覧へ








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)