[ETERNA] R.マウエルスベルガー指揮ドレスデン聖十字架cho. P.シュライアー H.J.ロッチュ R.アプレック(t)/シュッツ:ルカ受難曲S.480 他

Schuetz, Dresdner Kreuzchor, Rudolf Mauersberger ‎– Lukas-Passion

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込

数量

商品コード: 1115-033tb

作品名:シュッツ:ルカ受難曲S.480 Historia des Leidens und Sterbens unsers Herrn und Heilandes Jesu Christi nach dem Evangelisten St. Lukas
演奏者:R.マウエルスベルガー指揮ドレスデン聖十字架cho. P.シュライアー, H.J.ロッチュ, R.アプレック(t)T.アダム, S.ヴォーゲル(bs)G.ライブ(br)
プレス国:旧東ドイツ, Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:825 629
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:ED黒/銀, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:1H/2G(ラウンド小文字スタンパー・ETERNA通常タイプ), ETERNA録音を示す8***で始まる専用マトリクス使用, 補助マトリクス:C72/C72, 再補助マトリクス:A2 C/A1 O, STO---初期マトリクス:なし/なし, 1972年/1972年のスタンパーによる1972年頃製造分, 1967年ED前の黒/銀ツヤレーベルで初リリース(同一番号・同一カップリング), V字ステレオ存在せず, 旧番号存在せず, EDに黒/銀ツヤレーベル存在せず, ED前存在する(黒/銀ツヤレーベル・ジャケ裏67旧デザイン), これより古いレーベル存在する(ED前・黒/銀ツヤレーベル), 最古レーベルではない・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在する(820 629), RIAAカーヴである, ETERNA音源のETERNA製作プレス, EDでも1972年製造分はかなり厚い重量盤, 再版だがEDでは初出, re issue but first for ED
ジャケット:EDツヤペラ, ETERNA EDITION, 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字あり(独語と独語タイトル), ジャケ裏年号:Ag 511/01/72, 当社入荷履歴上で最古の年号:67(当ジャケではない・67はED前の旧デザイン), 写真:不明, 原画/被写体:Albrecht Dürerの絵画「Apostel Paulus und Markus 1526」ミュンヘン・アルテ・ピナコテーク所蔵とChristoph Ehbetsによるタイポグラフィー, デザイン:Christoph Ehbets, ライナーノーツ:Siegfried Köhler, 製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin DDR印刷:VEB Gotha-druck, 長ステレオの旧タイプ存在, 再版・EDオリジナル, original for ED
トピックス:1965年10月18-19日・12月6-12日ドレスデン・ルカ教会スタジオ(Lukas-Kirche, Dresden)でのモノラル/ステレオ録音, 音響技師: Claus Strüben, プロデューサー:Heinz Wegner, 1967年VEB Deutsche Schallplatten Berlin DDRにてコピーライト登録・同年モノラル:820 629・ステレオ:825 629・黒/銀ツヤレーベル・長ステレオ旧デザインジャケで初リリース, 1972年シュッツ・エディション(ETERNA Edition –Schütz)に音源採用・同年同番号にてシュッツEDとして同一番号で発売された, シュッツはETERNAで完結, 内容共に他レーベルの出番なし, 長ステレオ旧デザインタイプは25年間で2度入荷しただけのスーパーレア盤, 入荷すれば今でも2万円を超える高額盤, 西側ではArchiv:198 371 SLPM→2547 042(1970年代リリース), 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: シュッツの受難曲にはマタイ、ヨハネの他にルカ受難曲がある。1653年作曲で、バッハに先立つこと約100年前の作品。シュッツの受難曲はドイツ風の聖書物語音楽の形式を基礎とし、これにイタリア風オラトリオの形式を加味したもの。彼がドイツ宗教音楽の基礎を築いたことで、バッハの音楽が生まれたといえる。1965年に録音されたこの演奏こそ、シュッツ自身の意志が色濃く反映されたもの。シュッツEDの受難曲の中で、ルカにのみED前が存在する。高額な長ステジャケは別格として、これを超える録音は他に無いだろう。ED盤でも充分に素晴らしい演奏・音質であり必ず満足いただけると信じる。いずれにしても、シュッツの録音史に残る金字塔を打ち立てた全集であることは間違いのない事実。全30枚近い全てが同一の意志で貫かれていて、マウエルスベルガーの音楽とドレスデン聖十字教会少年合唱団の伝統の系譜、そしてエテルナ社の優れた技師達の三位一体の共同作業による史上最強、最良の録音を聞くことが出来る。ED前の1960年代プレス黒ツヤ盤はSXL 2000番台に匹敵する圧倒的な音質で、ドレスデン十字架教会の少年合唱の素朴な味わいは、筆に書けないほど純粋無垢。未来永劫これを超える録音は出ないだろう。

マウエルスベルガーの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る