[ERATO] J.F.パイヤール指揮J.F.パイヤール室内o./ラモー:六重奏用に編曲された6つのコンセール

Jean•Philippe Rameau, Orchestre De Chambre Jean•François Paillard ‎– Les Six Concerts En Sextuor

通常価格:¥ 1,650 税込

¥ 1,650 税込

数量

商品コード: 1116-061

作品名:ラモー:六重奏用に編曲された6つのコンセール
演奏者:J.F.パイヤール指揮J.F.パイヤール室内o.
プレス国:フランス, FRANCE
レーベル:ERATO
レコード番号:STU 70125
M/S:ステレオ, stereo(Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青白/黒Σ内溝, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:1Y/2Y(ラウンド小文字スタンパー・ERATOタイプ), Pathéプレスではない, 1970年代のスタンパーを用いた1975年頃の製造分, STEピンク/STU竪琴レーベル存在せず, 土手付き存在すると思われる, 最古レーベルではない, 最古マトリクスと思われる, モノラル存在せず, ERATO音源のERATO製作プレス, 第2版, 2nd issue
ジャケット:両面コート, 背文字:あり(黒色), 裏文字:あり(仏語), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 写真:Giraudon, 原画/被写体:H.J.Fragonardの絵画「Fete a Rammbouillet」リスボン, デザイン:Jacques Vatoux, ライナーノーツ:Marcelle Benoit, 製作:Erato Disques S.A., 印刷:Imp. Contensin Paris, 見開きタイプ存在すると思われる, RCA供給, 再版, re issue
トピックス:1970年またはそれ以前のステレオ録音, 音響技師:Daniel Madelaine, プロデューサー:兼任と思われる, 1970年紺白/黒Σ土手レーベル(見開きジャケ入り)で初リリースと思われる, これは1975年頃リリースの第2版と思われる, パイヤールの軽妙な演奏は同様, 演奏:★★★★, 音質:★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: ラモーの六重奏は全19曲からなるコンセール用のクラウザン曲集(Cemb、Vn、ヴィオール)を六重奏用に編曲したもので全6曲。1枚のLPに収め、ラモーらしい後期フレンチ・バロックの真髄を味わえる。オペラとCembソロ曲に大きな作品を残したラモーだが、室内楽的曲種がすっぽり抜けている。それを埋めてくれる貴重な曲。記載はないが、優れた奏者達の集まりと思われる。1950年代にピエール・メネがBAMにモノラル録音を残したが広く知られるようになったのはパイヤールの録音からである。そのためこの曲の決定版として知られる。フレンチ・バロックを手軽に味わえる優れた録音。

パイヤールの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る