[DGG] C.アバド指揮ドレスデンsk./ブラームス:交響曲3番, ハイドンの主題による変奏曲

Brahms - Staatskapelle Dresden / Claudio Abbado ‎- Symphonie Nr.3 / Haydn-Variationen

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量


商品コード: 1118-059

作品名:ブラームス:交響曲3番Op.90, ハイドンの主題による変奏曲Op.56
演奏者:C.アバド指揮ドレスデンsk.
プレス国:フランス, France
レーベル:DGG
レコード番号:2530 452
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:S
キズ情報:
レーベルタイプ:青2本線土手, ブルーライン, グルーヴガード, Rights Society:DP, (P)1973(刻印もあり), スタンパー/マトリクス:S1/2S-2(ラウンド小文字スタンパー・仏ERATO/Philipsタイプ), DGGステレオ録音を示す25***で始まる専用マトリクス使用, 1970年代のスタンパーを使った1973年頃フランス製造分, モノラル存在せず, チューリップレーベル存在せず, これより古いフランス青2本線レーベルが存在するか不明, フランスに規則性はない, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, DGG音源の仏DGG製作仏ERATO/Philipsプレス, レーベル外周はドイツ語で書かれているが100%フランス盤, 仏オリジナル, original in Fr.
ジャケット:三方見開コート, 裏クリーム, 背文字:あり(黒色・黄背景), 裏文字:なし, 裏年号:なし, (P)1973/4(C)なし, 写真:Siegfried Lauterwasser, 原画/被写体: Claudio Abbado, デザイン:不明, ライナーノーツ:不明, 製作:Deutsche Grammophon Fr.., 印刷:Imp. Glory. Asnieres, 仏オリジナル, original in Fr.
トピックス:1972年6月東独ドレスデンにてステレオ録音, 録音技師:Hans-Peter Schweigmann, プロデューサー:Rainer Brock, 西側録音の為ETERNA未発売, ドレスデンsk.の主張録音?, 希少, 1番:ウィーンpo.(1972年3月), 2番:ベルリンpo.(1970年11月), 3番:ドレスデンsk.(1972年6月), 4番:ロンドンso.(1972年3月)とアバドは全4曲録音したが全て異なるオーオケストラ, 1970年代の仏DGGははっきり言って独DGGより音質が良い, これは仏DGGはERATO/PHILIPSと同じ工場でプレスされる為であり、一般に1970年代初頭以降は殆ど全てのフランス盤がドイツ盤より音質の点で勝るようになる, ドイツは世界に先駆けて最新機材に入れ替えた為このような現象が起きる, 古い機材は東欧等に売却または破棄された

商品詳細:ブラームス4曲をまったく別々のオケで録音したアバド。時期は2番(ベルリンpo.)のみ1970年、他3曲は1972年。本人の意思? 結局4曲バラで集めるのが面白くなる全集。3番はドレスデンsk.というETERNAの領土に入っての録音。どの程度のリハーサルが行われたかは不明だが、残念ながらアバドのイタリア魂とドレスデンの燻し銀の音のマリアージュは完璧とはいかなかったようだ。あまりに方向性が違いすぎる。しかし唯一の共演として面白さは充分。もちろん些細な話。

アバドの在庫一覧へ







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)