[DECCA] マントヴァーニ指揮と彼のo./シュトラウス一家:ワルツ集(12曲)

Mantovani And His Orchestra ‎– An Album Of Strauss Waltzes

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1119-024

作品名:J.シュトラウス2世:ワルツ集(12曲)/美しく青きドナウ, 春の声, 南国のばら, オーストリアの村つばめ, 千夜一夜物語, オペレッタ「ジプシー男爵」~恋人のワルツ, 皇帝円舞曲, 酒、女、歌, 加速度円舞曲, ウィーンの森の物語, ワルツ 「朝刊」, オペレッタ「こうもり」~ワルツ「親しき仲」
演奏者:マントヴァーニ指揮マントヴァーニo.
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:DECCA
レコード番号:LK 4054
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/銀中溝, Made in England, フラット重量, Rights Society:記載なし, (P)なし, TAX Code:K/T(1963年7月~1968年11月を示す)--N(1954年以前を示す)が存在する, スタンパー/マトリクス:10NR/13NR(ストレート小文字スタンパー・DECCAタイプ), 3時:UH/CC, DECCAモノラル録音を示すARL***で始まるレコード番号を含まない専用マトリクス使用, マトリクスのNが誰のイニシャルかは不明, RはRIAAカーヴ化されたということ, 1960年代スタンパーによる1966年頃製造分, 1952年金内溝レーベルで初出, これより古い金内溝/金外溝/銀外溝レーベル存在する, 最古レーベルではない, 最厚プレスではない, 更に古いマトリクスが形状・番号ともに存在する, これより古い3時は存在する, RIAAカーヴである(Rが付く), ステレオ存在する(SKL 4010), 英DECCA音源の英DECCA製作プレス, 第2版, 2nd issue
ジャケット:表コートペラ, 背文字:なし(初期の証拠), 裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号:52があると思われる(当ジャケットではない), (P)なし(C)1958, 写真:不明, 原画/被写体:撮影者不明のシャンデリアの写真とタイポグラフィー, デザイン:Decca Publicity Art Department, ライナーノーツ:名前の記載なし, 製作:The Decca Record Company Limited, 印刷:Robert Stace, 旧デザインの折返紙ペラタイプ存在する(ジャケ裏52), ステレオ(SKL 4010)発売の1957年にモノラル/ステレオともシャンデリア写真の新デザインになる, 再版, re issue
トピックス:1952年頃ロンドンでのモノラル/ステレオ録音, 英国では1952年モノラル:LK 4054で初リリース, 1957年頃ステレオ:SKL 4010で初リリース, DECCAの実験的ステレオ商用録音の一つでそのモノラルヴァージョン, ステレオは現在標準の45/45方式ではなく自社開発の垂直-水平(V-L)方式だった, モノラルは録音の年に発売されたがLXT番号ではない, これは1966年頃製造の盤が同じ頃製造ののジャケットに入るケース, 米国では London Records:LL 685(12")/PS 118(10"), 英国では LF 1193という8曲入り10"も存在する(モノラル), ここから又は少し前からRIAAカーヴの原盤に切り替わったものと思われる, したがって少なくとも旧デザインに入る盤はRIAAカーヴではないと思われる
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多小のサーフェース音あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり), A面12時に無音ヘアラインあり(微かに感じる部分もあるが問題にならないレベル)

商品詳細: マントヴァーニの名を聞いて懐かしがる方は、昔からの音楽通だろう。いや映画通とも言えるかも知れない。純クラシックではないと言ってしまえばそれまでだが、一概に通俗的だと無視するには、あまりに出来が素晴らしい!アンセルメもびっくりするほどの勢いがある。ソフト・クラシックにありがちな、ナヨナヨしたところのない硬派なオケだ。モノラルの力強さとステレオのクリアーさがミックスされた、楽しくなるワルツ集。この録音は1952年だがDECCAのステレオ実験に採用された音源でステレオも存在する。

マントヴァーニの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る