[MELODIYA] G.クレーメル(vn)/バッハ:無伴奏Vnパルティータ1~3番

Bach, Gidon Kremer ‎– Partitas For Solo Violin

通常価格:¥ 3,850 税込

¥ 3,850 税込

商品コード: 1119-008pb

作品名:バッハ:無伴奏Vnパルティータ1~3番/B.1002, 1004, 1006
演奏者:G.クレーメル(vn)
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 06867
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青/銀SL(シングルレター), 外周1.5㎝の盛り上がり, グルーヴガード厚, ГОСТ 5289-73, TY-なし, гр.なし, スタンパー/マトリクス:4-2/4-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 英語表記・輸出仕様, 1970年代のスタンパーを用いた1976年頃の製造分, 1976年SL(シングルレター)レーベルで初リリース, プレ・メロディア/DLレーベル存在せず, SL(シングルレター)でもこれはモスクワ・アプレレフカ青/銀レーベルなので輸出仕様, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス, モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー工場製作, オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ(モスクワ・アプレレフカ), 背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り), 裏文字:あり(露/英仏語解説と露/英仏語タイトル), (C)なし, Price Code:なし, 露/英仏語表記・国内輸出共用仕様, ジャケット裏年号:Apt. なし Zak なし, 写真:B.Dudarev, 原画/被写体:B.DudarevによるGidon Kremerの写真とタイポグラフィー, デザイン:MELODIYA Group, ライナーノーツ:名前の記載なし, 製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок, オリジナル, original
トピックス:1975年リガでのステレオ録音, 詳細不明, 亡命前の初回録音, 近年入荷激減, パルティータ3曲のみの録音, 1976年初リリース, シングルレターでオリジナル, その後1980年に入ってPhilipsに初の全曲録音を入れた(6769 053), 但し1972年にパルティータ第1番のみ先行録音して1972年SM 03573(DLダブルレター)で発売されていた, ここでのパルティータ第1番は新たに1975年録音し直したものと思われる, クレーメルはMELODIYAに無伴奏ソナタ3曲の録音は存在しない, 少なくともPhilipsへの全曲録音よりは内容が良い, 輸出仕様でも一時は12000円を超えたことがある
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 1975年、G.クレーメルのロシア時代、最初の無伴奏。パルティータのみ3曲。その後、1980年、Philips社に初の全曲録音を入れた。クレーメルは1980年代に現代曲演奏家として、突然世界中から注目を浴びるようになり、現在に至る。バッハという、彼にとっては最も古典的な作品に、真摯に取り組む。'60年代の名演と比較すれば、ベスト10入りは無理だろうが、ニュートラルな表現と美音を生かした演奏は、1つの新しい潮流を作ったと言えなくもない。

クレーメルの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る