[DECCA] I.ケルテス指揮ウィーンpo./モーツァルト:弦楽器のためのセレナーデ13番 ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」,交響曲36番「リンツ」

Mozart, Istvan Kertesz, Vienna Philharmonic Orchestra ‎– Eine Kleine Nachtmusik K.525 / Symphony No.36 'The Linz' K.425

通常価格:¥ 26,400 税込

¥ 26,400 税込

商品コード: 1119-028

作品名:モーツァルト:弦楽器のためのセレナーデ13番 ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」, 交響曲36番K.425「リンツ」, 3つの行進曲~1番 ハ長調 K.408-1
演奏者:I.ケルテス指揮ウィーンpo.
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:DECCA
レコード番号:SXL 6091
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:大デッカ中溝ED2, Made in England by~, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)1964, Tax Code:J/T(1968年11月~1973年4月を示す)--K/Tが存在する, スタンパー/マトリクス:3G/2G(ストレート小文字スタンパー・DECCAタイプ), DECCAステレオ録音製造を示すZAL***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, マトリクスのGはTed Burkett (テッド・バーケット)のカッティング担当を指す, 補助マトリクス(3時):H/G, 再補助マトリクス(9時):1/5, 1960年代のスタンパーによる1966年頃の製造分, 旧番号存在せず, ED1存在する(未入荷), これより古いレーベル存在する, 最古レーベルではない, 最厚プレスと同等, 更に古いマトリクス存在する(当社では2G/2G確認), これより古い3時存在する, カッティング担当の前任者:なし, モノラル存在する(LXT 6091), RIAAカーヴである, 英DECCA音源の英DECCA制作プレス, 第2版, 2nd issue
ジャケット:表コート, 背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り), ジャケ裏年号:なし, 裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), 当社入荷履歴上で最古の年号:不明(記載ないが当ジャケットではない), (P)なし(C)1964, 写真:Jack Law, 原画/被写体:Jack Lawによる作者不明の立像(題名不明)の写真とタイポグラフィー, デザイン:Decca Publicity Art Department, ライナーノーツ:Erik Smith, 製作:The Decca Record Company Limited, 印刷:Robert Stace, 折返タイプ存在する, 第2版, 2nd issue
トピックス:1963年10月30と11月7日 ウィーン・ゾフィエンザール(Sofiasaal)でのモノラル/ステレオ録音, 録音技師:Jack Law, プロデューサー:Erik Smith, 編集/カッティング:Ted Burkett(DECCAスタジオ), 1964年The Decca Record Company Limitedによりコピーライト登録・同年モノラル:LXT 6091(中溝レーベル)で初リリース, 同1964年ステレオ:SXL 6091がED1レーベル・折返表コートペラジャケット入りで初リリース, ED1で初リリースだがプレスが少なく当社では未入荷, 当社ではED2が4度目の入荷, 高音質録音オーディオファイルLP! これは1966年頃製造のED2が同じ頃製造の折返なしジャケットに入るセカンド, ED2でも素晴らしい再生音でED1との音質差は微小なものと思われる, 大人気盤! 演奏:★★★★★+, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多めのサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: SXL2000番台と同等の超高音質録音。このアイネ・クライネが、ステレオ録音された中での頂点と確信。ケルテスは、ロンドンよりウィーンを振った時に、その真価が発揮される。本物の名演。レア盤であり、今後、さらに高騰するだろう。「リンツ」は出だしの圧迫感と、直後の穏やかなメロディーとのギャップが見事で、これまたトップランクと確信する。ボリュームの上げすぎに注意!ED1は存在するが未入荷。ED2でも状態の良い盤ならお宝級のレコード!

ケルテスの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る