[BRUNSWICK] R.テュレック(pf)/バッハ 平均律クラヴィア 1&2巻 完結 全48曲

Rosalyn Tureck(pf) Bach The Well-Tempered Clavier complete 6LPset

通常価格:¥ 66,000 税込

¥ 66,000 税込

数量

商品コード: 1119-015

作品名:バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 B.846 - 869(全24曲), 平均律クラヴィーア曲集第2巻 B.870 - 893(全24曲)--完結・合計全24曲
演奏者:R.テュレック(pf)
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:BRUNSWICK
レコード番号:AXTL 1036-41
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×6, バラ6枚セット, 6 single records
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A : 軽度の退色が出ているものもあり
レーベルタイプ:紫/銀中溝×6, Made in England, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, Price Code:なし, TAX Code:R/T・O/T・E/T, スタンパー/マトリクス:省略(ラウンド小文字スタンパー・米DECCAタイプ), 米DECCA音源の英DECCAモノラル製造を示すCA MG***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス(3時):省略, 再補助マトリクス:あり, 1950年代スタンパーを用いた1965年頃の製造分と思われる, アズキ/金ツヤ内溝レーベル・フラット盤が存在する, アズキ/金外溝レーベル・フラット盤が存在する, これより古いレーベル存在する, 最古レーベル・最厚プレスではない, さらに古いマトリクス存在する, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, 米DECCA音源によるBRUNSWICK制作英DECCAプレス, 1巻/2巻それぞれ別のオートマチック・カップリング(同じ巻で完結), 英国での再版, re issue
ジャケット:折返表コート×4(赤色タイプ), 表コート×1(Vol.2・赤色タイプ)折返表コート×1(Vol.4・茶色タイプ), Made in England, 背文字:なし, 裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号:不明(記載ないが当ジャケットではない), (P)(C), 写真:不明, 原画/被写体:作者不明のイラストとタイポグラフィー, デザイン:BRUNSWICK Group, ライナーノーツ:名前の記載なし, 製作:Brunswick Record Corporation, 印刷:Robert Stace, 茶色紙タイプが存在する→茶色ラウンド折返表コート→茶色折返表コート→赤色折返表コート→赤色表コート
トピックス:1952-3年米国でのモノラル録音, 米国では1954年頃米DECCA:DL 10120-5で初リリース, 1966年疑似ステレオ:DL 710120-5, 英国では1955年頃BRUNSWICK:AXTL 1036-41・アズキ/金ツヤ内溝レーベル・フラット盤・紙ペラジャケット入り・バラ6枚で初リリース, これは1960年代前~中期までの紫/銀中溝・グルーヴガード厚手プレスが6枚揃い・1960年代前~中期の製造のジャケットに入るケース, Vol.4のみ茶色系のジャケットで後の5枚は赤色系ジャケット, プレスはDECCA製でSXLでいえばED1~ED2と同時期にあたる, 勿論モノラル録音, フラット盤の1950年代初期プレスが6枚揃い盤質7以上なら15万円は下らない高額人気盤, 当社CD-Rの音源にも選んだ平均律クラヴィーア曲集の最高峰と確信する内容, 今回Vol.6の片面のみ難ありの完品ではないが6枚全て良い状態で揃えることは簡単ではない, 市場に揃って存在しているわけではない, 1960年代までのプレスなら鑑賞に値する音質が保たれている, 少なくとも米DECCA盤よりずっと良い, 英国ではBRUNSWICKのみ発売, 仏・独からLPは出ていない, これが欧州唯一のLP発売, 各巻ごとのオートマチック・カップリングになっている, 演奏:★★★★★+, 音質:★★★★+
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 第10面(第2巻38番の部分)に目立つ1.5cmのスレあり・極小~小で5分程度断続する, ティック音はあっても小さく充分に鑑賞できるため6とした, 古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 平均律の最高峰として、ゆるぎない価値を保つR.テュレック。年々、評価は高まるばかりだが、平均律はHMVより前の録音なので、プレス数自体が極めて少ない。統一した形で6枚揃えるのは至難のワザ。プレスは数種あるが、大きく分けるとフラット盤とGG盤の2種。ジャケは薄茶と赤に大別される。バラ発売の為、全く同じジャケ・プレスで揃えるのは非常に難しい。セットを組むこと自体も今後さらに難しくなるだろう。全品同一レーベル・同一ジャケットで揃えるにはコツコツ1枚づつ集めるしかない。1990年代は20万円以上だった。安価に聴きたい方には当社製CDRをどうぞ。

R.テュレック(pf)の在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る