[POINT] G.v.ビューロー(vc) U.カペル(cemb)/バッハ:Vcソナタ1~3番 B.1027-9

Bach 3 Cello sonatas Gert von Bulow Ulla Kappel Denmark recording

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込

数量

商品コード: 1121-009b

作品名:バッハ:Vcソナタ全3曲/1番B.1027, 2番B.1028, 3番 B.1029
演奏者:G.v.ビューロー(vc)U.カペル(cemb)
プレス国:デンマーク, Denmark
レーベル:POINT
レコード番号:P 5018
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀浅内溝, グルーヴガード厚, Made in Denmark, Rights Society:NCB, (P)なし, マトリクス/スタンパー:P 5018-A /P 5018-A (ラウンド小文字スタンパー・POINTタイプ), POINT録音を示すP***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 1970年代のスタンパーによる1978年頃製造分, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, POINT音源のPOINT製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:ツヤペラ, ジャケット番号:5018, 背文字:なし, 裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), (P)(C)なし, 写真:Hans Skaarup, 原画/被写体:Zofia Kruszonanoのイラストとタイポグラフィー, デザイン:Zofia Kruszonano, ライナーノーツ:Sybille Reventlow, 製作:POINT, 印刷:LP Offset., オリジナル, original
トピックス:1970年代後期のデンマークでのステレオ録音, 録音技師:Peter Willemoës, プロデューサー:不明, デンマークのマイナー・レーベルのオリジナル録音, ローカルだけに再入荷は難しい, VALOISと近い録音(録音技師は同じ), 内容は第一級!, 大推薦, 演奏・音質ともにハイレベル, モノラル存在しない, ゆったりしたテンポの素晴らしい演奏, チェンバロのウーラ・カペルはドイツ生まれの女流奏者, チェロのゲルト・フォン・ビューローはコペンハーゲン生まれの地元音楽家, 愛すべきローカルマイナーレーベルによるローカル録音! 年代に関する記述は一切ないが1980年代に入ってはいないと思われる, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: デンマークのマイナー・レーベルPOINTのオリジナル録音。年代に関する情報はどこにも表記がなく全く不明。ジャケットやプレスから1970年代中~後期頃と推測される。チェロを用いての録音。チェロ奏者ゲルト・フォン・ビューローはデンマーク生まれ。ピアテゴルスキーとフルニエに師事。チェンバロはデンマーク人を両親に持つドイツ生まれの女性ウルラ・カペル。A.ヴェンツィンガーに師事。2人共国際的には無名なローカル奏者だが、曲によってはそのほうが良い結果を出すことも多い。彼らはピリオド奏法とは全く無縁の古典スタイルを堂々と貫き、遅めのテンポで重厚な演奏を行っている。チェロの音には重みがあり、師であるフルニエを彷彿させる。正攻法で挑み素晴らしい結果を出している。1960年代の名演に全く引けを取らない堂々たる秀演!バッハファンは棚に残すべき内容。チェロ好きにはこのパワーのある音は特筆!

ビューローの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る