[DGG] H.v.カラヤン指揮ベルリンpo./チャイコフスキー:交響曲(全6曲)/1~6番

Tschaikowsky, Berliner Philharmoniker, Herbert von Karajan ‎– Symphonie Nr. 1-6

通常価格:¥ 19,800 税込

¥ 19,800 税込

数量

商品コード: 1121-041

作品名:チャイコフスキー:交響曲(全6曲)/1番Op.13「冬の日の幻想」, 2番Op.17「小ロシア」, 3番Op.29「ポーランド」, 4番Op.36, 5番Op.64, 6番Op.74「悲愴(Pathétique)」
演奏者:H.v.カラヤン指揮ベルリンpo.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:DGG
レコード番号:2531 284~
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×6, バラ6枚セット, 6 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青2本線×6, ブルーライン, グルーヴガード, LC 0173, Made in West Germany, グルーヴガード, Rights Society:DP, GT3/GY9/GY9/GY9/GT2/GY9, (P)1979/1977, スタンパー/マトリクス:S1-3/S2-3・S3-7/S4-3・S5-2/S6-3・3S-1/5S-2・S1/S2・3S1/4S2(ラウンド小文字スタンパー・DGGタイプ), DGG録音・製造を示す25***で始まりレコード番号と320を含む専用マトリクス使用, 1970年代のスタンパーを使った1976-1979年頃製造分, 補助マトリクス:あり(省略), 再補助マトリクス:なし, SLPM付番号存在せず, チューリップレーベル存在せず, これより古い青2本線レーベルGY9より前の入荷はないが青2本線に厳格な規則性はないと思われるので意味は薄い, 更に古いマトリクス存在すると思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, DGG音源のDGG製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:両面ツヤペラ×6, 裏クリーム×3(4~6番)・裏白×3(1~3番), LC 0173, 背文字:あり(黒色・白背景・上黄), 裏文字:あり(独/英/仏/伊語解説・1~3番と独/英/仏語解説・4~6番と独/英/仏/伊語タイトル・1~3番と独/英/仏語タイトル・4~6番), ジャケット裏年号:なし, (P)(C)1976(5番)・1977(4/6番)・1979(1~3番), 写真:Siegfried Lauterwasser, 原画/被写体:Siegfried LauterwasserによるHerbert von Karajanの写真とHartmut Pfeifferによるタイポグラフィー, デザイン:Hartmut Pfeiffer, ライナーノーツ:Thomas Kohlhase, 製作:Deutsche Grammophon GmbH, 印刷:Neef OHG Wittingen, オリジナル, original
トピックス:5番:1975年, 4/6番:1976年, 1~3番:1979年ベルリンでのステレオ録音, 録音技師:Günter Hermanns, プロデューサー:Dr. Hans Hirsch / Magdalene Padberg, 録音監督:, 録音監督:Cord Garben / Michel Glotz, 美術監督:Hartmut Pfeiffer, 1976/1977/1979年それぞれPolydor International GmbHによりコピーライト登録・同年当番号・装丁にてバラ6枚で初リリース, カラヤン最初の全6曲録音, 4~6番は単独で複数回旧録音あり, バラで6枚セット化できたのは25年間で3回目, 1→6番:2531 284/285/286/2530 833/699/774
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 1975~9年にかけて録音。チューリップ時代と比べて、'70年代の録音の入荷は少ない。3年以上の歳月をかけないと、全6枚は揃わない。聴いてみると、どの曲にも共通してカラヤンの手足のごとく働くベルリンpo.の姿が見えるよう。ここまで1つのオケを掌握する手腕を高く評価したい。多くの録音がある中でベストではなくとも、安定して高いレベルを保証してくれるのは間違いない。

カラヤンの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る