[MELODIYA] モスクワ・トリオ/モーツァルト:Pfトリオ ニ短調K.442(断片・シュタトラー補作完成),Pfトリオ1,6番

Mozart Trios Moscow trio MELODIYA K.442 K.564 K.254

通常価格:¥ 2,200 税込

¥ 2,200 税込

数量

商品コード: 1123-061t

作品名:モーツァルト:Pfトリオ ニ短調K.442(断片・シュタトラー補作完成), Pfトリオ6番K.564, Pfトリオ1番K.254
演奏者:モスクワ・トリオ(A.ボンドゥリャンスキー(pf)V.イワノフ(vn)M.ウトキン(vc))
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 12475
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:S : 裏に3人のサインあり
レーベルタイプ:赤/黒ゴシック, グルーヴガード厚手, (P)なし, ГОСТ 5289-80, TY-なし, гр. なし, スタンパー/マトリクス:4-2/4-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 露語表記・国内仕様, 1970年代スタンパーによる1982年頃製造分, プレ・メロディア存在せず, DLレーベル存在せず, 1979年SL(シングルレター)で初リリース, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス, モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー工場製作, 第2版, 2nd issue
ジャケット:両面コートペラ(モスクワ・アプレレフカ), 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字:あり(露/英語解説と露/英語タイトル), (C)なし, 露語/英語2か国語表記・国内/輸出共用仕様, ジャケット裏年号:Apt.なし Zak.なし, 写真:Y.Loyev, 原画/被写体:Y.Loyevによる建物の写真とタイポグラフィー, デザイン:Y.Loyev, ライナーノーツ:G.Zhdanova, 製作/印刷:アプレレフカ・Апрелевский Завод Грампластинок, 第2版, 2nd issue
トピックス:1979年のロシアでのステレオ録音, 録音技師:V.Ivanov, プロデューサー:I.Slepnyov, 1979年当番号・シングルレターにて初リリース, 入荷2度目の希少盤, 知られていないがモスクワ・トリオの演奏, トリオ全集があるか不明, これは1980年代前期のゴシックレーベル再版, 入荷は多くない, MELODIYAはプレスによる音質差が少ないレーベルでゴシックレーベルでも充分に音質は良い, 他にブラームス:Pfトリオ(全4曲)がある:S10 19097/19537/22591
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: モスクワ・トリオ。1980年前後、A.Z.ボンドリャンスキー(pf)、V.イワノフ(vn)、M.U.ウトキン(vc)で結成。メンバーはモスクワ国立po.の専属ソリストたちによる。ピアノのボンドリャンスキーはモスクワ音楽院の副院長。ただし今のところピアニストとしてのソロ及び協奏曲録音は確認していない。彼らは室内楽奏者としても成功を収める。このモーツァルトは最も初期の録音で全曲存在するか不明。レコーディングした作品は40作以上にのぼる。ブラームスのトリオは全4曲録音している(LP3枚)。1970年代のロシアの音楽家のレベルの高さを見せ付ける秀演!

モスクワ・トリオの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る