[PHILIPS] ベルリン・フィルハーモニー八重奏団/モーツァルト:4弦2菅のためのディヴェルティメント「ロンドン・セレナーデ」, 4弦3菅のためのディヴェルティメント11番

Mozart - Philharmonic Octet Berlin ‎– Two Divertimenti - K. 247 / K. 251

通常価格:¥ 7,700 税込

¥ 7,700 税込

商品コード: 1125-015t

作品名:モーツァルト:4弦2菅のためのディヴェルティメントK.247「ロンドン・セレナーデ」, 4弦3菅のためのディヴェルティメント11番K.251
演奏者:ベルリン・フィルハーモニー八重奏団
プレス国:オランダ, Holland
レーベル:PHILIPS
レコード番号:6500 075
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A : 左端に軽度の剥がれ跡あり(補修済)
レーベルタイプ:赤/銀3本線土手, Made in Holland, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:1Y2/2Y2(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ), PHILIPSステレオ製造を示すAA 65***で始まりレコード番号と670を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 1970年代スタンパーによる1970年頃製造分, アズキ/銀Hi-Fi Stereoレーベル存在せず, アズキ/銀レーベル存在せず, 土手なし内溝レーベル存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクスが存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, PHILIPS音源のPHILIPS製作プレス, 独語表記・独語圏流通分, オリジナル, original
ジャケット:表ツヤペラ, LY, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在する年号:不明(記載ないが当ジャケットである)裏文字:あり(独語解説と独語タイトル), 独語表記・独語圏流通分, 写真:Will Appelt, 原画/被写体:Will AppeltによるPhilharmonic Octet Berlinの写真とタイポグラフィー, デザイン:PHILIPS Group, ライナーノーツ:名前の記載なし, 製作:Philips Phonografische Industrie N.V., 印刷:不明・オランダ製, これより古いタイプは存在せず, カラージャケ写真付き内袋入り, オリジナル, original
トピックス:1969年頃ベルリンでのステレオ録音, 録音詳細不明, 1970年頃Philips Phonografische Industrie N.V.によりコピーライト登録・同年当装丁にて初リリース, 何と当社初入荷の番号, 非常に希少, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★, 大推薦!Violin – Alfred Malecek, Ferdinand Mezger, Viola – Kunio Tsuchya, Cello – Peter Steiner, Double Bass – Rainer Zepperitz, Horn – Gerd Seiffert, Manfred Klier, Oboe – Lothar Koch
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: ベルリンpo.メンバーで構成された室内楽用の団体、ベルリン八重奏団がある。ウィーンpo.とウィーン八重奏団と同様の関係。その8人が曲により人数を調整しながら録音した中の1枚。K.247が指定通り6人、K.251は7人。ここでは全8人が一度は参加している。どちらもベルリンpo.をミニチュアにした雰囲気で、爽やかな中にも大人の味わいを残す。彼らはPHILIPSにモーツァルトの室内楽とディヴェルティメント集を数枚録音している。こじんまりとして情感は申し分ない。機会音楽は間口の広さもあるが、様式が揃わないとモーツァルトの顔が浮かんでこない。ベルリン・フィルハーモニー八重奏団の元となるベルリンフィルは欧州の二大巨頭のオーケストラ、ウィーンpo.と同格のクオリティを持つことはご存じの通りである。ウィーン八重奏団はDECCAが積極的に録音したため録音も多く有名だが、ベルリン・フィルハーモニー八重奏団の場合はただ録音が限られるというだけ。これもモーツァルト的演奏。なかでも6500 075は当社25年間の仕入れの中で今まで一度も入荷がなかったありそうでない1枚である。超希少盤!

ベルリン・フィルハーモニー八重奏団の在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る