[ARGO] N.マリナー指揮アカデミー室内o.cho. 他/モーツァルト:レクイエムK.626(バイヤー版)

Mozart - Ileana Cotrubas, Helen Watts, Robert Tear, John Shirley-Quirk, Academy And Chorus Of St. Martin-In-The-Fields, Laszlo Heltay, Neville Marriner ‎– Requiem

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

商品コード: 1126-018

作品名:モーツァルト:レクイエムK.626(バイヤー版)
演奏者:N.マリナー指揮アカデミー室内o./cho. I.コトルバス(s)H.ワッツ(ca)R.ティアー(t)J.シャーリー・カーク(bs)
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:ARGO
レコード番号:ZRG 876
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:濃緑/銀□ロゴ小レーベル, 12時にMade in England • The Decca Record Co. Ltd, Rights Society:C.Control, (P)1977, スタンパー/マトリクス:ZRG-4619-2G/ZRG-4620-2G(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ), ARGO製造を示すZRG***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス(3時):H/U, 再補助マトリクス(9時):2 B/1, マトリクス末のイニシャルGはTed Burkett(テッド・バーケット)のカッティング担当を示す, 1970年代スタンパーによる1977年頃の製造分, 1977年濃緑/銀□ロゴ小レーベルで初リリース, 中溝丸ロゴ大レーベル存在せず, これより古い番号存在せず, これより古いレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在するか不明, 最古レーベル・最厚プレスである, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, ARGO音源のARGO制作DECCAプレス, カッティング担当の前任者:なし, 製造:Decca Record Co. Ltd., Pressing Plant, UK., オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ,背文字:あり(黒色・白背景),裏文字:あり(英語解説と英語タイトル),(P)(C)1977,ジャケット裏年号:なし,当社入荷の最古裏年号/存在する年号:不明(記載ないが当ジャケットではない),写真撮影者:不明,原画/被写体:Albrecht Dürerの絵画「Paring hands」ウィーンのAlbertina美術館所蔵とタイポグラフィー,デザイン:ARGO Group,ライナーノーツ:Christopher Grier,製作:The Decca Record Company Limited(Argo Division),印刷:Senol Printing Ltd.,表コートタイプ存在する,第2版,2nd issue
トピックス:1977年5月ロンドン・Kingsway Hall・でのステレオ録音, 録音技師:John Pellowe /Stanley Goodall, プロデューサー:Chris Hazell, 編集/カッティングマスター:Ted Burkett テッド・バーケット・イシシャルG), 1977年The Decca Record Company Limited(Argo Division)によりコピーライト登録・同年濃緑/銀□ロゴ小レーベル・表コートジャケット入りで初リリース, これは1977年製造の盤が紙ペラのセカンドジャケットに入るケースでオリジナルと同等, 入荷の少ないマリナー指揮のモツレク初回録音, 1990年同じオケと2回目のデジタル録音を行ったがジュスマイヤー版だった, バイヤー版による録音は他にシュミット・ガーデン(HM/'74年)あり・多くはない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 1977年録音。1971年、F.バイヤーがそれまで通常だったジュスマイヤー版を改良したバイヤー版を発表。当録音はそのバイヤー版の初期録音となる。1981年にもアーノンクールが使用しているが、あまり普及していない。その後、ランドン版、モーンダー版等の新しい校閲版が出た。打楽器を効果的に用いてメリハリをつけ、より小さな編成に適した内容。当録音はモダン楽器の為、オケの厚みも充分。尚、マリナーは1990年の再録ではジュスマイヤー版を使用している。

マリナーの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る