[QUALITON] M.ペレーニ(vc) C.ゼッキ(pf)/ベートーヴェン:Vcソナタ1,3番

Miklós Perényi (Violoncello) Carlo Zecchi (Piano) - Ludwig van Beethoven ‎– Szonáták Gordonkára És Zongorára / Sonatas For Violoncello And Piano

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込

数量

商品コード: 1127-061n

作品名:ベートーヴェン:Vcソナタ1番Op.5-1, Vcソナタ3番Op.69
演奏者:M.ペレーニ(vc)C.ゼッキ(pf)
プレス国:ハンガリー, Hungary
レーベル:QUALITON
レコード番号:LPX 1282
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A : 裏に軽度の傷みあり
レーベルタイプ:黄/茶内溝, Made in Hungary, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, Price Code:F 60Ft, スタンパー/マトリクス:2HL2/2HL2(ラウンド小文字スタンパー・QUALITONタイプ), QUALITONモノラル録音を示すMMX***で始まる専用マトリクス使用, 1960年代のスタンパーを用いた1966年頃の製造分, これより古いレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在するか不明, ステレオ存在する(SLPX 1282), RIAAカーヴである, Magyar Hanglemezgyarto Vallalat音源のQUALITON製作プレス, モノラル・オリジナル, original for mono
ジャケット:両面コートペラ,背文字:なし(初期の証拠),裏文字:あり(マジャール/英語),ジャケ裏年号:なし,(P)(C)なし,写真撮影者:不明,原画/被写体:Letroneによるベートーヴェンの肖像画「Ludwig van Beethoven・1814」,デザイン:Morvay,ライナーノーツ:Elod Juhasz,製作:Magyar Hanglemezgyarto Vallalat (M.H.V.),印刷:Offset Nyomda Budapest,オリジナル,original
トピックス:1966年又はそれ以前のブダペストでのモノラル/ステレオ録音, 録音技師:Laszlo Csintalan, プロデューサー:Dora Antal, 1966年録音とすればペレーニ18歳での録音, もっと古いペレーニ17歳のデビュー録音が存在する(LPX 1212), 1979年ラーンキとのベートーヴェン:Vcソナタ全集録音あり(SLPX 11928-30), 初回旧録音はこの1枚のみで全曲は存在しない, ステレオ(SLPX 1282)も存在するがモノの音は素晴らしい, 1966年初リリース, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), B面8時小40回出るキズ, 古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: '79年ペレーニはラーンキと全曲録音を果たしたが、これはまだ10代の頃の'60年代録音。ゼッキがピアノ。30歳以上の年の差があるのではと思われる。ペレーニはこのゼッキにリードされるかのように、実に渋く落ち着いたボウイングをみせ、まるで老達であるかと思うほど。短い中にも静と動の入れ替わりを巧みに取り入れ、これぞ名演と思える素晴らしい演奏。今までとは全く違う解釈に驚かされた。ステレオもあるが、モノの音は太い。初回旧録音があるのは、この1・3番のみのようだ。

ペレーニの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る