[COLUMBIA] L.バーンスタイン指揮ロンドンso./ストラヴィンスキー:春の祭典

Bernstein, The London Symphony Orchestra - Stravinsky ‎– Le Sacre Du Printemps

通常価格:3,000円 税抜

3,000円 税抜

数量

商品コード: 1128-024

作品名:ストラヴィンスキー:春の祭典
演奏者:L.バーンスタイン指揮ロンドンso.
プレス国:米国, U.S.A.
レーベル:COLUMBIA
レコード番号:MQ 31520
M/S:ステレオ, クワドロフォニック, Quadrophonic・stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7 : 外周に輸出用のCBSロゴ付き赤ラウンドテープ貼りあり(米国以外は全てこの形となる)
評価/ジャケット:B : 下部に水濡跡あり, 軽度のリングウェアあり, Columbiaロゴの上にCBSシール貼りあり(米国以外は全てこの形となる)
レーベルタイプ:金/赤Quadraphonic, グルーヴガード, Rights Society:記載なし, (P)1972, スタンパー/マトリクス:MQAL 31520-1B/MQAL 31520-1C(ストレート小文字スタンパー・米Columbiaタイプ), 米ColumbiaSQステレオを示すMQAL***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, 1970年代スタンパーによる1972年頃の製造分, 旧番号存在せず, 6eyes/2eyesレーベル存在せず, ノーマル・ステレオタイプは存在する(同年発売), これより古いQuadraphonicレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在するか不明, Quadraphonicの最古レーベル・最厚プレスである, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, 米Columbia音源の米Columbia制作プレス, Quadraphonicのオリジナル, original for SQ
ジャケット:紙ペラ, 背文字:あり(白色・薄茶背景), ジャケ裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在する年号:不明(記載ないが当ジャケットと思われる), (P)(C)1972, 写真:不明, 原画/被写体:Richard Hessによるイラストとタイポグラフィー, デザイン:Ed Lee, ライナーノーツ:Phillip Ramey, 製作:Columbia Masterworks, 印刷:不明・米国製, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1972年4月5日ロンドンでのステレオ/クワドロ録音, 録音技師: Robert Gooch, プロデューサー:John McClure, クワドロ技術:Larry Keyes, 1972年Columbia Masterworksによりコピーライト登録・同年米COLUMBIA:M 31520(通常ステレオ)/MQ 31520(SQ仕様)で初リリース, これは1972年リリースのSQ仕様のオリジナル, バーンスタインの3回録音中の2回目録音, 当社では米国盤は初入荷, 欧州では1974年仏CBS:S 76104/1973年英CBS:S 73104, 初回録音は1958/1/20ニューヨークpo.でML 5277/MS 6010, 3回目録音は1982/04/29イスラエルでのステレオライヴ・DGG:2532 075, この2回目録音が最も入荷が少ない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: バーンスタインの春祭は3回録音がある。初回は1958年ニューヨークpo.。2回目がこの1972年ロンドンpo.。3回目が1982年イスラエルpo.のDGG。中でも最も入荷が少なく知られていないのが2回目の当録音でプレスが少ない。さてバーンスタインの再録音とあって世界中の期待に応えるべくSQ4チャンネルが採用され残響時間の長いロイヤル・アルバートホールが選ばれた。マイクも遠い位置になった。それが旧録音と全く異なる演奏となった要因。これをどう見るか! 因みに2回目は米COLUMBIAでも丁度SQ4チャンネルの時代と重なりQuadraphonic仕様と通常ステレオの2種が同時発売されていた。

バーンスタインの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る