[ELECTROLA] D.バレンボイム(pf)指揮イギリス室内o./モーツァルト:Pf協奏曲21, 27番

Daniel Barenboim, The English Chamber Orchestra ‎– Mozart Piano Concertos: No. 21 In C Major, K.467 ・ No. 27 In B Flat Major, K.595

通常価格:¥ 1,320 税込

¥ 1,320 税込      

数量


商品コード: 1129-022c

作品名:モーツァルト:Pf協奏曲21番K.467, Pf協奏曲27番K.595
演奏者:D.バレンボイム(pf)指揮イギリス室内o.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 063-01864
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:金EMIニッパー, 6時にMade in Germany, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)1969, スタンパー/マトリクス:1C 063-01864 A-2F/01864 B-1F(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), EMI系英国録音を示すスタンパーはない・ドイツ盤のレコード番号を含む専用スタンパー使用, 補助マトリクス(3時):なし, 再補助マトリクス(9時):なし, 1960年代のスタンパーによる1973年頃製造分, 旧番号存在する(SME 91797), 白金輪レーベル存在せず, 金EMIニッパーELECTROLA放射状ロゴ付きレーベル存在する(SME 91797), ドイツでこれより古いレーベル存在する, ドイツでの最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, His Master's Voice音源のELECTROLA製作プレス, ドイツでの第2版, 2nd issue in DE.
ジャケット:両面コートペラ, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏年号:なし, 裏文字:あり(独/英語解説と独語タイトル), 当社入荷履歴上で最古の年号/存在する年号:不明(記載ないが当ジャケットではない), (P)(C)なし, 写真撮影者:不明, 原画/被写体:撮影者不明によるDaniel Barenboimの写真とタイポグラフィー, デザイン:EMI Group, ライナーノーツ:J.D., 製作:Electrola Gesellschaft m.b.H., 印刷:不明・ドイツ製., 同一デザインだが番号がSME 91797が存在する, ドイツでの第2版, 2nd issue in DE.
トピックス:1968年ロンドン・アビー・ロード・スタジオでのステレオ録音, 録音詳細不明, 英国では1969年The Gramophone Co. Ltd.によりコピーライト登録・同年His Masters Voice:ASD 2465(赤白SCニッパー・三方折返表コートジャケ入り)で初リリース, ドイツでは1969年ELECTROLA:SME 91797(金EMIニッパーELECTROLA放射状ロゴ付きレーベル)で初リリース, これは1973年頃製造の放射状ロゴなしレーベルのセカンドプレスにつき安価とした, バレンボイムが1967年から1974年にかけて弾き振りで行った1台Pf用協奏曲の全曲録音の一つ, 初期録音はドイツで白金輪レーベルが存在するが表面両機の危険因子を持つので注意, これは再版だが安全なプレス, 全世界でベストセラーの一つとなった全曲録音シリーズ

商品詳細:バレンボイムは、HMVに最初に1人でモーツァルトのPf協全曲録音を任されたピアニスト。1967年頃から1974年頃に渡って全曲録音したので、レーベルが3種にまたがる。弾き振りもこなした。この21/27番は1969年の発売で、気力、音色、音質ともに3拍子揃った内容。イギリス室内o.のレベルは高く、このオケの良さも相まって、バレンボイムのピアノが生きてくる。オケの大きさも丁度良い。DECCAに同様の企画がなかったのが惜しまれる!

バレンボイムの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)