[ETERNA] H.ブロムシュテット指揮ドレスデンsk./シューベルト:交響曲9番「グレイト」, 8番「未完成」

Staatskapelle Dresden, Herbert Blomstedt, Schubert ‎– Sinfonie C-dur Die Grоse, Sinfonie H-moll Die Unvollendete

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込

商品コード: 1130-038t

作品名:シューベルト:交響曲9番「グレイト」, 交響曲8番「未完成」
演奏者:H.ブロムシュテット指揮ドレスデンsk.
プレス国:旧東ドイツ, Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:827 679-80
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット入り2枚組, 2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青/黒, グルーヴガード厚, Rights Society:AWA, (P)なし, スタンパー/マトリクス:8 27 679-1A/8 27 679-2B・8 27 680-3E/8 27 680-4A(ラウンド大文字スタンパー・ETERNA新タイプ), ETERNA録音を示す8***で始まりレコード番号を含む専用スタンパー使用, 補助マトリクス:A84/C84・C84/A84, 再補助マトリクス:1A 2I/1A 2K・1A 1E/1E 2D, 4面とも1984年のスタンパーによる1984年製造分, 1983年当番号青/黒レーベルで初リリース, V字ステレオは存在せず, 旧番号存在せず, 黒/銀レーベル存在せず, ED存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, 更に古い補助マトリクス(Time code)は存在しないと思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, ETERNA音源のETERNA製作プレス, オリジナル, original
ジャケット:見開両面紙W, 背文字あり(黒色・茶背景), 裏文字:あり(独語解説と独語タイトル), ジャケ裏年号・Ag 511/01/83/A, Price Code:24.20M, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在する年号:83(当ジャケットである), 写真撮影者:不明, 原画/被写体:Carl Gustav Carisによる絵画「Eichen am Meer」ドレスデン近代絵画国立美術館所蔵とGerd Semderによるタイポグラフィー, デザイン:Gerd Semder, ライナーノーツ:Harry Goldschmidt, 製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin. DDR, 印刷:VEB Gotha-Druck, ED存在せず, ツヤタイプ存在せず, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1978年・1981年ドレスデン・ルカ教会スタジオにてステレオ録音, 録音技師:Horst Kunze, プロデューサー:Bernd Runge, 1983年VEB Deutsche Schallplatten Berlin. DDRによりコピーライト登録・同年当番号・当装丁にて初リリース, 黒盤は存在しない, H.ブロムシュテット指揮ドレスデンsk.は1980年前後にシューベルトの交響曲全集を行った・LP4点5枚で揃う・827 649(1/2番), 827 551(3/4番), 827 552(5/6番), 827 679-80(8/9番), 過去に全集化して出したことはあるが10年以上前, それぞれ希少な為, ベートーヴェン全集に似たすっきりした演奏
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 1970年代後期から1980年代前期にかけてH.ブロムシュテット指揮ドレスデンsk.はシューベルトンの交響曲全集を行った。コンヴィチュニーは8/9番の2曲しか録音せず、ETERNAで最初に全曲録音を行ったのは意外にもW.サヴァリッシュ指揮ドレスデンsk.であった。H.ブロムシュテット指揮ドレスデンsk.は2回目の全集録音となった。しかしこの録音はなぜかプレスが非常に少なく、その為か録音の事実さえあまり知られていない。その後デジタル期になってO.スウィトナー指揮ベルリンsk.がETERNAで3度目の全集録音を行った。これは日本でも人気で良く知られている。ヘルベルト・ブロムシュテット(1927-)は、アメリカ生まれのスウェーデン人指揮者で1975-1985年にシュターツカペレ・ドレスデンの音楽総監督に就任。1998 - 2005年にマズアの後任としてライプツィヒ・ゲヴァントハウスo.のカペルマイスターとなった。東独出身者以外では最初に重要なポストを担った指揮者である。シュターツカペレ・ドレスデンとは1970年代から1980年代前期にベートーヴェンの交響曲全集をETERNAに録音。一つ前のマズアの交響曲全集より評価が高いことで知られる。ブロムシュテットは徹底した菜食主義者として有名である(宗教上の理由による)。肉だけでなく、動物に関わる食材を使用しているものは口にしないらしい。これが彼の演奏に良く表れている。ぜい肉をそぎ落した無駄な音を出さない。しかしその演奏は決して貧相ではなく逆に非常に高い音楽性を感じる。1973年、シュターツカペレ・ドレスデンの来日公演の指揮者として初来日。以降、国外のオーケストラを率いての来日の他、1981年のNHK交響楽団への初客演以降、同楽団へ積極的に客演しており、日本に於いてもよく知られている指揮者となっている。なお、NHK交響楽団からは1985年に名誉指揮者、2016年に桂冠名誉指揮者の称号を贈られている。日本にブロムシュテットのファンは多い。2016年67回NHK放送文化賞を受賞した。このシューベルトもETERNAのスタイルに沿いつつ個性的な演奏になっている。健在だが、もし亡くなることがあれば今後更に評価は高くなると予想される。

ブロムシュテットの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る