[ETERNA] P.レーゼル(pf)/シューマン:Pfソナタ2番

Schumann, Peter Rösel ‎– Klaviersonate Nr. 1 Fis-moll Op. 11 / Klaviersonate Nr. 2 G-moll Op. 22

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

数量


商品コード: 1134-055t

作品名:【A面】シューマン:Pfソナタ2番Op.22/第1楽章・So rasch wie möglich--第2楽章・Andantino--第3楽章・Sehr rasch und markiert--第4楽章Rondo:Presto, 同:Pfソナタ1番Op.11/第1楽章・ Introduktion:un poco Adagio-Allegro vivace-- 【B面】--第2楽章・ Aria:Senza passione, ma espressivo--第3楽章・ Scherzo-Intermezzo:Allegrissimo--第4楽章・Finale:Allegro un poco maestoso
演奏者:P.レーゼル(pf)
プレス国:旧東ドイツ, Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:827 367
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:黒/銀, ST33, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:827 367-1A/827 367-2B(ラウンド小文字スタンパー・ETERNA通常タイプ), ETERNA録音を示す8***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス(Time code):F81 W NT/K81 W NT, 再補助マトリクス:A2R/A2A, STO---初期マトリクス:存在せず, 旧番号/V字ステレオ存在せず, 黒/銀ツヤレーベル存在せず, ED前レーベル存在せず(シューマンEDだがなぜかEDではない), これより古いレーベル存在せず, 1981年/1981年のスタンパーによる1981年製造分, 1981年黒/銀レーベルで初リリース, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクス存在するか不明, 更に古いTime code存在しないと思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, ETERNA音源のETERNA制作プレス, オリジナル, original
ジャケット:ED紙ペラ, ETERNA EDITION, 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字:あり(独語解説と独語タイトル), Price Code:12, 10 M, ジャケ裏年号:Ag 511/01/81, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在する年号:81(当ジャケットである), 写真撮影者:不明, 原画/被写体:Adolph von Menzelの絵画「Landschaft mit Laubbaum」Staatische Museum zu Berlin. Nationalgalerie所蔵とChristoph Ehbetsによるタイポグラフィー, デザイン:Christoph Ehbets, ライナーノーツ: Prof. DR. Gerd Nauhaus , 製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin DDR , 印刷:VEB Gotha-Druck, ツヤペラタイプ存在するが同年製造分, オリジナルタイプ, original type
トピックス:Op.22:1979年, Op.11:1981年ドレスデン・ルカ教会スタジオにてステレオ録音, 録音技師:Horst Kunze, プロデューサー:Horst Kunze(兼任), 1981年VEB Deutsche Schallplatten Berlin DDRによりコピーライト登録・同年当番号・当装丁(ツヤペラタイプ存在するがジャケ裏年号はどちらも81)で初リリース, シューマンEDのための録音でレーゼルは2枚(827 212/827 367)を担当, 他はA.R.シュミット他, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+, シューマンEDのピアノソロは全9枚--826 523(シュミット) 524(ケルティ) 585(シュミット) 868(シェトラー) 921(シュミット) 922(シュミット) 827 212(レーゼル) 367(レーゼル) 383(シェトラー)--今後バラセット制作は不可能と思われる

商品詳細:1970年代前期に始まった作曲家別の全集シリーズ「EDITION」。シューマンEDではピアノ部門を4人のピアニストで分け合った。A.シュミットが4枚、P.レーゼルが2枚である。他はN.シェトラーとA.ケルティ。これは貴重なレーゼル担当の1枚。前記2名は東独のピアニストでレーゼルはモーツァルトで素晴らしい録音を残した。またブラームス全集も担当しており、東独が誇る宝と言って良い。1979年と81年録音。シューマンのロマンチシズムを爽やかに表現。見事!

レーゼルの在庫一覧へ








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)