[DECCA] トリエステ・トリオ/ベートーヴェン:Pfトリオ7番「大公」

Trio Di Trieste, Libero Lana, Renato Zanettovich, Daria De Rosa ‎– Beethoven

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      



商品コード: 1138-030

作品名:ベートーヴェン:Pf三重奏曲7番Op.97「大公」
演奏者:トリエステ・トリオ
プレス国:フランス, France
レーベル:DECCA
レコード番号:LXT 2717
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:橙/金外溝ツヤ, 3時に小さくMade in France, フラット重量, Rights Society:DP, (P)なし, TAX Code:なし(フランス盤には存在せず), Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:CA ARL 1227-1B/CA ARL 1228-1B(ラウンド大文字スタンパー・英DECCA旧タイプ), DECCAモノラル録音を示すCA ARL.***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 3時:なし(フランス盤には存在せず), 再補助マトリクス(9時):1/4, マトリクスのBは Ron Mason(ロン・メイソン)のカッティング担当を指す, 1950年代スタンパーによる1953年頃製造分, 英国では1952年初リリース, フランス初出は1953年頃金外溝ツヤレーベル(当盤)にて初リリース, フランスDECCAに内溝レーベルは存在せず, フランスでこれより古いレーベルは存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレスである, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, 更に古いマトリクス存在するか不明, フランスに3時は存在せず, カッティング担当の前任者:いないと思われる, 英DECCA音源の仏DECCA製作プレス, フランス・オリジナル, original in Fr.
ジャケット:折返紙ペラ, 背文字:なし(初期の証拠), 裏文字:あり(仏語解説と仏語タイトル), Price Code:なし, ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(フランスでは当ジャケットであると思われる), 写真撮影者:不明, 原画/被写体:作者不明のイラスト(ベートーヴェン)とタイポグラフィー, デザイン:Disque DECCA, ライナーノーツ:筆者名の記載なし, 製作:Disques Decca, 印刷:記載なし・フランス製, フランスでこれより古いタイプ存在せず, 英国とはデザインが異なる, フランスには数種のデザインがありこちらは先になる, フランス・オリジナル, original in Fr.
トピックス:1951年頃のモノラル録音, 録音場所不明, 録音詳細不明, 英国では1952年The Decca Record Company Limited. Londonによりコピーライト登録・同年・同番号で紙ジャケ入り金内溝・フラット盤で初リリース→LXT 5000番台なし→ACL 125(1961年リリース), フランスでは1953年頃当装丁にて初リリース, これがフランスでの初年度分と思われる, これはRIAAカーヴではない, これはフランスでの初年度分のオリジナルと思われる, トリエステ・トリオのメンバー・Piano – Dario de Rosa Violin – Renato Zanettovich Cello – Libero Lana, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+,

商品詳細:イタリアの音楽家達は、モーツァルト、バッハはもとより、ベートーヴェンやブラームスでさえ楽しく演奏する術を心得ている。だからイタリア人の演奏は、たとえ深刻な曲でも落ち込まずに済む所がある。それでいて音楽が聴き手に浸透し、いつの間にか感動をもたらしてくれる。「大公」トリオでさえ、トリエステ・トリオの手に掛かればこういう音楽になるのだ。目から鱗!あのハスキルが絶賛していたPfトリオの最初期の録音。独・英・仏で発売されているが、どれも非常に希少!

トリエステ・トリオの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)