[CBS] G.セル指揮クリーヴランドo.cho./ベートーヴェン:交響曲8, 9番

Beethoven, George Szell, The Cleveland Orchestra ‎– Symphony No. 9 In D Minor (Choral) / Symphony No. 8 In F Major

通常価格:¥ 13,200 税込

¥ 13,200 税込

数量

商品コード: 1141-029

作品名:【第1面】ベートーヴェン:交響曲8番Op.93 【第2面】ベートーヴェン:交響曲9番Op.125~第1楽章-- 【第3面】--第2~第3楽章-- 【第4面】--第4楽章
演奏者:G.セル指揮クリーヴランドo./cho. A.アディソン(s)J.ホブソン(ms)R.ルイス(t)D.ベル(bs)
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:CBS
レコード番号:S 61155-6
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット入り2枚組, 2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤eye内溝矢印付き, stereo←→, 6時にMede in England, グルーヴガード厚, 外周2cmの僅かな盛上り, 表面:ツルツル, グルーヴガード厚手, Rights Society:Public Domain, (P)なし, スタンパー/マトリクス:S 61155 A1/S 61155 B1・S 61156 A1/S 61156 B1(ストレート小文字スタンパー・英CBSタイプ), 英CBSステレオを示すレコード番号を含む専用マトリクスを使用, 補助マトリクス:ΩA/ΩA・ΩA/ΩA, 最補助マトリクス:なし, 1970年代のスタンパーによる1972年頃の製造分, 英国では1962年頃英COLUMBIA:SAX 2512-3(超高額)で初リリース, 英国でPHILIPSレーベル存在せず次は当CBSレーベルとなる, 青eye内溝表面ザラザラタイプ存在せず, 英国でこれより古いレーベル存在する, 英国での最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在する(33CX 1867-8), RIAAカーヴである, 米EPIC音源の英CBS制作プレス, 英国での再版, re issue in UK
ジャケット:見開両面紙ペラW,背文字:あり(白色・紫背景),ジャケ裏年号:なし,ジャケ裏文字:あり(CBSロゴのみ)・解説は内側にあり,(P)(C)なし,当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットではない・英COLUMBIAが存在する),写真撮影者:不明,原画/被写体:作者不明によるイラストとタイポグラフィー,デザイン:CBS Group,ライナーノーツ:Klaus George Roy,製作:CBS Schallplatten GmbH Germany,印刷:MacNeill Press Limited. London,英国では英COLUMBIA:SAX 2512-3が存在する,英国での再版,re issue in UK
トピックス:1961年4月21・22日米国クリーヴランド・セヴェランス・ホールでのモノラル/ステレオ録音, 録音技師:不明, プロデューサー:Howard H. Scott, 1957年2月~1964年10月までのベートーヴェン交響曲全曲録音の一つ, 全て米国EPIC録音, 米国では1961年EPIC:BSC 112・BC 1144-5(ステレオ2枚組)にて初リリース, モノラル:SC 6041, 英国では1962年英COLUMBIA:33CX 1867-8/SAX 2512-3(B/S)レーベルで初リリース, SAX 2512-3は一時25万円を超えた超高額盤, 英国ではPHILIPS発売がなく1970年代前期に当CBS:S 61155-6(当装丁)で再リリース, 英国盤ステレオの選択肢は多くない, 欧州ではFONTANA:697 305 EL(9番のみ1枚)が存在するが他の入荷はない, 8番との2枚組(8番は1面仕様・9番は3面使い)は欧州で英COLUMBIAと当CBSしか入荷はない, 1972年頃のプレスだが欧州レーベルのステレオで聴ける数少ないプレス!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: ベートーヴェンの交響曲全集は数あるがジョージ・セル/クリーヴランドのベートーヴェンほど硬派な演奏もないだろう。曖昧さを残さぬ緊密な演奏設計のもと、筋肉質な響きと強い推進力を持つ演奏ができるのはこのコンビしかありえない。正確無比で全くブレのない完全無欠なという点でいえばあのコンヴィチュニー/ゲヴァントハウスo.ですら太刀打ちできないレベルであることは多くの方が薄々ご承知のことだろう。録音は米国EPICが音源の為、音の強い米国盤を敢えて入手するか、高額とわかったうえで英国COLUMBIAを探すかという限られた選択肢しかないのが実状である。セルが凄いことは承知だがレコード選びが難しいのである。最高の音質を誇る英COLUMBIA:SAX 2512-3は当社でも一度入荷はあるが25万円という破格の金額ですぐに売れてしまった。そういう特赦な録音である。今回初めて英国再版であるCBSレーベルが入荷した。1970年代初期のプレスだがこれまで見なかったリーズナブルな価格で英国プレスが入手できる。音質は角ばったところのない滑らかで豊かな音質である。SAXには当然負けるが値段では負けないと信じる。他に9番が1枚に圧縮されたFONTANA盤がオランダの1960年代にあるが1枚はキツイ。CBSはEPICと同じ9番は3面使用で第4楽章は余裕で第4面全部を使っている。価格で諦めていた方に是非お薦めしたいプレスである。このCBSといえどもそう簡単に見つかるプレスではないことをご承知いただきたい。

セルの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る