[PHILIPS] B.ワルター指揮ニューヨークpo./ブラームス:交響曲3番

Brahms / New York Philharmonic / Bruno Walter ‎– Symphony No. 3 In F, Op. 90

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込

数量

商品コード: 1142-056

作品名:ブラームス:交響曲3番Op.90/【A面】第1~第2楽章-- 【B面】第3~第4楽章
演奏者:B.ワルター指揮ニューヨークpo.
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:PHILIPS
レコード番号:GBL 5605
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/銀内溝, グルーヴガード厚手, 表面:ザラザラ▽, Rights Society:記載なし, (P)なし, 英語表記・英語圏流通分, スタンパー/マトリクス:AA 03584 1L▽1 420/AA 03584 2L▽2 420(ラウンド大文字スタンパー・PHILIPSタイプ), PHILIPS録音・英国モノラル製造を示すAA***で始まりオランダのレコード番号(セカンド)と420を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, 追加マトリクス:なし, 1950年代のスタンパーによる1963年頃製造分, ザラザラレーベルの初期プレス, 10"/旧番号存在する(ABR 4031・10"), 最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在すると思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, 米COLUMBIA音源の英PHILIPS製作プレス, 英国での再版, re issue in UK.
ジャケット:折返表コート, PHILIPS Classical Favourites , 背文字:あり(黒色・白背景), 裏文字:あり(英語解説と英語タイトル), 英語表記・英語圏流通分, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/実在する年号:不明(年号記載しないが当ジャケットではない・旧番号の10"が存在する), (P)(C)なし, 写真撮影者:不明, 原画/被写体:撮影者不明の風景カラー写真とタイポグラフィー, デザイン:PHILIPS Group UK., ライナーノーツ:David Blewitt, 製作:Philips Records Ltd. , 印刷:不明・英国製, 10"の旧番号存在する, これより古いタイプ存在する, 英国での再版, re issue in UK.
トピックス:1953年12月21・23日ニューヨーク・COLUMBIAスタジオでのモノラル録音, 米国では1955年頃Columbia Masterworksによりコピーライト登録・同年米COLUMBIA:ML 5126(紺/銀・フラット盤)により初リリース, 英国では1956年頃英PHILIPS:ABR 4031(アズキ/銀Minigrooveフラット盤・10")にて初リリース→1963年GBL 5605(当装丁)に番号変更, オランダ/フランスではPHILIPS: A 01623 R(10")で初リリース→12"化・A 01.273 Lとなる, モノラル全集がバラでリリースされている, オランダ:1→4番・A 01625 R/A 01184 L/A 01623R/A 01114 L, 欧州では1/3番は10"が初出となり12"がご希望の方にはこれが最初の12"となる
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 1951~53年B.ワルターはニューヨークpo.と初回モノラル全曲録音。この時ニューヨークpo.の音楽監督はミトロプーロス。団員も以前の首席ワルターを絶対的君主のように思っていただろう。ベートーヴェンにしてもこのブラームスでもその凄まじいエネルギーは装置の質に関係なく圧倒的な音圧で誰もが享受できる。それに比べ、エネルギーの弱いコロンビアso.とのステレオの方が再生は難しいだろう。歴史的名演というのは誤りで今聴いても納得のもモノラル録音というのが正しい?!

ワルターの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る