[MELODIYA] W.フルトヴェングラー指揮ベルリンpo./ブラームス:交響曲4番, ベートーヴェン:序曲「コリオラン」

Furtwangler Conducts The Berlin Philharmonic Orchestra, Johannes Brahms, Beethoven ‎– Symphony No. 4 / Coriolan

通常価格:¥ 26,400 税込

¥ 26,400 税込

商品コード: 1142-036n

作品名:ブラームス:交響曲4番Op.98~第1~第2楽章-- 【B面】--第3~第4楽章, ベートーヴェン:序曲「コリオラン」Op.62
演奏者:W.フルトヴェングラー指揮ベルリンpo.
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:D 09867
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:C : オリジナルのカラー・ペーパージャケは大破してるが汎用MELODIYA内袋と保護用厚手ビニール外袋添付
レーベルタイプ:ピンク/黒DL(ダブルレター), ▽33, グルーヴガード厚, ГОСТ 5289-68, TУ-なし, гр.1-100, スタンパー/マトリクス:33D 09867 1-1/33D 09868 1-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 国内仕様, 1960年代のスタンパーを用いた1970年頃のセカンド, プレメロディアレーベル存在する, 1962年プレメロディアにて初リリース, ГОСТ 5289-56が存在する, 更に古いマトリクス存在する, ドイツ音源のMELODIYA製作プレス, モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー試験工場, 第2版, 2nd issue
ジャケット:カラー・ペーパー(モスクワ・アプレレフカ), 背文字:なし, 裏文字:なし, 国内仕様, ジャケット裏年号:Apt.なし ZaK.なし, (C)なし, Price Code:なし., 写真撮影者:不明、原画/被写体:作者不明の初期共通カラー・ペーパー, デザイン:MELODIYA Group, ライナーノーツ:ライナーなし, 製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок, オリジナル, original
トピックス:交響曲:1943年12月12・15日/序曲:1943年6月27-30日べルリンでのモノラル録音, 詳細不明(ソ連軍によるベルリン撤収時の接収音源), 1962年同一番号のプレ・メロヂィア(GOST-56)で初リリース, これはГОСТ 5289-68の1970年頃のDL(ダブルレター)レーベル, 当社では未だプレ・メロディアの入荷はなく、今のところこれが最も古いタイプ, プレ・メロディア(GOST-56)は高額になると思われる(5万円程度), 他に仏協会:SWF 7102, 8502 7102R, 日本コロムビア:DXM 107UC, 米Turnabout :TV 4476, 米ワルター協会:RR 418(3)などから出ているがシングルレターでも恐ろしいほどの強い音が出てくる!録音が素晴らしく良い!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスに付き多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: フルトヴェングラーによる大戦中のブラームス4番とベートーヴェン「コリオラン」である。大戦中のフルトヴェングラーについてはどの音源も特殊な空気感を持っているが、当「ブラ4」は正に鬼気迫る狂演!また熱狂的なフルヴェン・ファンが、異口同音に究極の演奏と確信しているのが、この「'43年のコリオラン」である。その演奏は、非日常的な狂気の世界観。当盤はプレ・メロディアからDL期へ移行する端境期の厚盤のため、トレースや音密度も最高。例によってソ連軍によるベルリン撤収時の接収音源である。過去にプレ・メロディアレーベルの入荷はない。圧倒的な激烈演奏、凄まじい音圧!

フルトヴェングラーの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る