[CBS] V.ホロヴィッツ(pf) / リサイタル(カーネギー・ホール'66)/ハイドン, シューマン, スクリャービン, ドビュッシー, モーツァルト, ショパン, リスト

Vladimir Horowitz ‎– Horowitz In Concert (Recorded At His 1966 Carnegie Hall Recitals)

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

数量


商品コード: 1157-051

作品名:In Concert・1966/スカルラッティ:ソナタL.187, ベートーヴェン:32の変奏曲WoO.80, モーツァルト:Pfソナタ第11番K.331, スクリャービン:Pfソナタ第10番Op.70, ショパン:幻想ポロネーズOp.61, マズルカ第25番Op.33-4, 夜想曲第19番 ホ短調 Op.72-1, スケルツォ第1番Op.20, ハイドン:Pfソナタ第23番Hob.16-23, シューマン:花の曲op.19, ショパン:Pfソナタ2番Op.35「葬送」, ドビュッシー:前奏曲第2巻~ヒースの草むら/妖精は艶やかな舞姫/月光が照らすテラス, 喜びの島, リスト:「巡礼の年」第1年~オーベルマンの谷
演奏者:V.ホロヴィッツ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:CBS
レコード番号:S 77204
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット2枚組, 2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:青eye, stereo←→, 7時にMede in France, 表面:ツルツル(仏盤にザラザラ存在せず), グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:S 75.574/S 75.575, Price Code:なし, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:XXSM116630-3B/XXSM116633-3AH・XXSM116631-6AB/XXSM116632-3H(ラウンド小文字スタンパー・米Columbiaタイプ), 仏CBSステレオ製造を示すCBS***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ラウンドMスタンパー・M6 258302/M6 257315・M6 257423/M6 257677, 再補助マトリクス:ラウンドパテキュラー(Patéculaire)・YPART 607032/YPART 607042・YPART 607014/YPART 60702, 米Columbiaタイプタイプの本体とPathéの補助マトリクス2種の計3種併存のPathéプレス, 1970年代スタンパーによる1970年頃の製造分, 旧番号存在せず, フランスでこれより古いレーベル存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレスであると思われる, フランスではモノラル存在せず(米国ではあり), RIAAカーヴである, 米Columbia音源の仏CBS制作仏プレス, 製造:ERATO/PHILIPS, フランスでのオリジナルoriginal in Fr.
ジャケット:見開両面コートW, 表記されたジャケット番号:S 77204, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏文字:なし(Vladimir Horowitzのモノクロ写真)・内側に仏語解説と仏語タイトルあり, (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないがフランスでは当ジャケットであると思われる), 写真撮影者:Don Hunstein, 原画/被写体:1966年舞台上のVladimir Horowitzのカラー写真とタイポグラフィー, デザイン:CBS Disques S.A.Group, ライナーノーツ:Claude Rostand, 製作:Est la marque de la Societe Columbia Broadcasting System Inc., 印刷:Imprimerie Glory-Carpel, これより古いタイプ存在せず, フランスでのオリジナルoriginal in Fr.
トピックス:1966年4月17日の日曜日午後3:30開演と同年11月27日・12月10日何方も日曜日午後3:30開演のコンサート・ライヴ・モノラル/ステレオ録音, 米国では1967年Columbia Masterworksによりコピーライト登録・同年米COLUMBIA:M2L 357/ M2S 757にて初リリース, フランスでは1970年頃仏CBS:S 77204(当装丁)にて初リリース, 1965年に12年ぶりにコンサートに復帰した歴史的なヒストリック・リターン」の次にあたるCBSへの第2段となるライヴ録音で人気が高いWジャケット, ジャケット内側に記載された面割と実際の面割が合致しないので当社では記載された面割順で曲名を記載した

商品詳細:ウラディミール・ホロヴィッツ(1903– 1989)はウクライナ生まれのアメリカのピアニストである。義父(妻の父)は名指揮者として知られるアルトゥーロ・トスカニーニ。カラヤンのようにクラシック音楽を聴かない一般の方でも名前がよく知られたピアニストである。アメリカデビューは1928年でRCAと契約していた。1953年のアメリカデビュー25周年記念リサイタル後間もなく突然全てのリサイタルをキャンセルすると、それから1965年まで12年もの間コンサートを行わなかった。12年振りのリサイタルは「ヒストリック・リターン」として知られ、ホロヴィッツ健在を世に知らしめた。1965年の「ヒストリック・リターン」から米COLUMBIAと契約した。これはその翌年のリサイタル・ライヴ録音で、タイトルは「Horowitz In Concert」である。こうして1970年代後半まで10年と少しの間、米COLUMBIAのドル箱ピアニストとして活躍し、同社を大いに盛り上げた。1970代後半のRCAへ復帰するも1985年にDGGに移籍したことは知られている。亡くなるまで録音を続け生涯現役を貫いた。各国政府より数点の勲章を授与されている。

ホロヴィッツの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)