[ERATO] M.J.ピレシュ(pf) A.ジョルダン指揮モンテカルロ国立歌劇場o. / ショパン:Pf協奏曲1, 2番, 演奏会用ロンド「クラコヴィアク」Op.14

Chopin - Maria João Pires, Orchestre National De L'Opéra De Monte-Carlo, Armin Jordan ‎– Les Deux Concertos Pour Piano (La Krakowiak, En Fa Majeur Op.14)

通常価格:10,000円 税抜

10,000円 税抜

商品コード: 1158-048

作品名:ショパン:Pf協奏曲集/【第1面】Pf協奏曲1番Op.11-1~第1楽章 Allegro Maestoso-- 【第2面】--第2楽章 Romanze (Larghetto)-- 第3楽章 Rondo (Vivace) 【第3面】Pf協奏曲2番Op.21-2~第1楽章 Maestoso--第2楽章 Larghetto-- 【第4面】--第3楽章 Allegro Vivace, 演奏会用ロンド「クラコヴィアク」Op.14
演奏者:M.J.ピレシュ(pf)A.ジョルダン指揮モンテカルロ国立歌劇場o.
プレス国:フランス, France
レーベル:ERATO
レコード番号:STU 71129
M/S:ステレオ, stereo (Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, 箱入り2枚組, 2 single records
評価/レコード:8
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:黒/銀Σ中黒, 3時にMade in France, グルーヴガード厚, 表記されたレコード番号:STU 71130/STU 71131, Rights Society:記載なし, (P)なし, Price Code:380, スタンパー/マトリクス:ERA 71130 LPL 5216 1Y 380 CIDIS/ERA 71130 LPL 5216 2Y 380 CIDIS・ERA 71131 LPL 5217 1Y DU1 380 CIDIS/ERA 71131 LPL 5217 2Y 380 CIDIS(ラウンド小文字スタンパー・ERATOタイプ), ERATO録音のステレオ製造を示すERA***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:A1/A6・A4/A5, 再補助マトリクス:なし, CIDISはプレス工場Société Phonographique Philips.・Antony.工場を示すCompagnie Industrielle de Distribution de l'Image et du Sonの略で1969年~1979年4月まで稼働していた, 1970年代のスタンパーを用いた1979年頃の製造分, 青白Σレーベル存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, ERATO音源のERATO製作プレス, 工場:Antony., ノーマル・カップリング, オリジナル, original
ジャケット:外周4面白クロス紙表紙箱, リブレット付き, 表記されたジャケット番号:STU 71129, Price Code:なし , 背文字:あり(黒色押型・白紙背景), 裏文字:あり(仏語タイトル・リブレット添付する), (P)(C)1979, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットである), 写真撮影者:Lauros -Giraudon, 原画/被写体:Jean-Baptiste Camille Corotによる絵画「Le lac dans la Foret」ヘルシンキatheneum美術館所蔵とタイポグラフィー, デザイン:Club Gutenberg. Chambray, ライナーノーツ:Ysabelle Van Wersch-Cot, 製作:Erato Disques S.A, 印刷:S.I.A.T. Paris, ペラタイプ存在せず, フランスでこれより古いタイプ存在せず, モノラル・ステレオ同一デザイン, 供給:RCA Fr., モノラルオリジナル, originalfor mono
トピックス:1977年6月モナコ・モンテ・カルロ歌劇場(LÓpéra de Monte-Carlo.)でのステレオ録音, 録音技師:Pierre Lavoix, プロデューサー:不明, 1979年Éditions Costallatによりコピーライト登録・同年当番号・当装丁にて初リリース, 内容非常に良い, ピレシュ初のショパン協奏曲録音, 入荷は少ない, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスにつき多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 1979年発売の箱入り2枚組レア。黒盤でオリジナル。録音は1977年仏モンテ・カルロ。マリア・ジュアン・ピレシュは1944年ポルトガル・リスボン生まれの若き女流。独でケンプに学び、ERATOへモーツァルトのPf協とソナタの全曲録音を行う。これが世界的に評価され、人気を博す理由は、他の誰とも異なる個性的音楽表現にあると言える。彼女の音楽には、躍動感、生命感が溢れ、新鮮な音楽の世界を我々に提示した。それはこのショパンにも充分に生かされている。

ピレシュの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る