[La Voix De Son Maître] F.プーランク J.フェヴリエ(pf) A.v.d.ヴィール(cemb) G.プレートル指揮/ プーランク:2Pfと管弦楽のための協奏曲, クラヴサンと管弦楽のための田園の奏楽

Poulenc - Aimée Van De Wiele ‧ Jacques Février ‧ Orchestre De La Société Des Concerts Du Conservatoire, Georges Prêtre ‎– Concerto For Two Pianos, Etc.

通常価格:¥ 1,650 税込

¥ 1,650 税込

商品コード: 1159-033

作品名:【A面】プーランク:2Pfと管弦楽のための協奏曲 【B面】プーランク:クラヴサンと管弦楽のための田園の奏楽
演奏者:F.プーランク/J.フェヴリエ(pf)A.v.d.ヴィール(cemb)G.プレートル指揮パリ音楽院o.
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:ASDF 273
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:6
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:銀大ニッパー段付大STÉRÉO, 9時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:ASDF 273, Rights Society:BIEM, (P)なし, Price Code:A, TAX Code:なし, スタンパー/マトリクス:2YLA 1140 21B/2YLA 141 21B/(ストレート小文字スタンパー・EMI/Pathéタイプ), 英国EMIグループのHis Master's Voiceフランス録音ステレオ製造を示す2YLA***で始まりレコード番号を含まないフランス型フランス専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 221190/M6 221191, 再補助マトリクス:パテキュラー(Patéculaire)はない, 1960年代のスタンパーによる1962年頃の製造分, EMI系のストレート本体とストレートMスタンパーの2種併存のPathéプレス, フランスでは1962年頃銀大ニッパー段付大stereo(当盤)で初リリース, 内溝レーベルは存在せず, 旧番号存在せず, 10"存在せず, フラット盤存在せず, フランスでこれより古いステレオ・レーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, 更に古いMスタンパー存在せず, フランスステレオでの最古レーベル・最厚プレスである, モノラル存在する(FALP 737), RIAAカーヴである, His Master's Voice音源のLa Voix De Son Maître制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou, フランスでのステレオ・オリジナル, original for stereo in Fr
ジャケット:棒付厚手ボード(粗目紙厚手), 表面:ザラザラ, 横長金ステレオシール付き, 表記されたジャケット番号:ASDF 273, Price Code:Série de Luxe(記載なし) , 内ジャケに窓なし(窓付きは存在せず), 背文字:あり(棒上に金色押型・黒クロス紙背景), ジャケ裏文字:あり(仏語解説と仏語タイトル・リブレット存在せず), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットである), 写真撮影者:Luc Joubert, 原画/被写体:ジュベール工房によるタイポグラフィー, デザイン:AtelierJoubert, ライナーノーツ:Claud Rostand, 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathe Marconi. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, ペラタイプ存在せず, フランスでこれより古いステレオ・タイプ存在せず, フランスでのステレオ・オリジナル, original for stereo in Fr
トピックス:1962年パリ音楽院でのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 英国では1962年Electric & Musical Industries Ltd.によりコピーライト登録・同年His Master's VoiceからALP 1967/ASD 517(W/Gレーベル)にて初リリース, フランスでは同1962年Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconiによりコピーライト登録・La Voix De Son Maîtreから仏モノラル:FALP 737で初リリース, ステレオはASDF 273(当装丁)→ASDF 737→CVA 737→CVB 1737→CVB 1737→CVL 1737→2C 069-12100, プーランクにおける画期的初期録音, その後プレートル指揮パリ音楽院o.は数枚のプーランクを録音した, オーディオファイルLP! 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), A面10時小31+極小4回出る小スレ, 8時に極小8回出る点, B面2時に微かに15+極小~小31+極小5回出るスレあり, 7時に小38回出るスレあり, 古いプレスにつき多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: ASDF 273初回プレスの入荷。すぐ後ASDF 737になる。その後、何度も再版を繰り返したVSMの中でも、特に歴史に残る録音。日本ではマイナーな曲だが、フランス人にとっては大切な曲。二重Pf協は美しいエスプリに満ちた旋律。洒落っ気たっぷりの美しいフランス的な曲。一度聴けば、心奪われる魅力を持つ。プーランク自身とフェヴリエのピアノの掛け合いが美しい。B面Cemb協も、仏の田園風景が浮かんでくる。レアなステレオ・オリジナルで是非!

フェヴリエの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る