[La Voix De Son Maître] G.プレートル指揮パリ音楽院o. ルネ・デュクロcho. R.クレスパン(s) / プーランク:スターバト・マーテル, 悔悛のための4つのモテット

Poulenc, Régine Crespin, Choeurs René Duclos, Société Des Concerts Du Conservatoire , Direction Georges Prêtre ‎– Stabat Mater

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込

数量

商品コード: 1159-032

作品名:【A面】プーランク:スターバト・マーテル--I 悲しみに沈める聖なる御母は--II 嘆き、憂い-- III おお如何ばかり悲しみ-- IV 悲しみ深き御母は-- V キリストの御母の--VI 御母は愛する御子が-- VII 愛の泉なる御母よ-- VIII 主キリストを愛する火に-- IX ああ聖なる御母よ--X 【B面】 我をしてキリストの死を負わしめ-- XI 焼かれ焚かるるわが身なれど--XII 肉は死して朽つとも , 悔悛のための4つのモテット--第1曲 恐れとおののき我を襲い--第2曲 わが選びし葡萄の畑よ--第3曲 地の上あまねく暗くなりぬ-- 第4曲 わが心いたく憂いて死ぬるばかりなり
演奏者:G.プレートル指揮パリ音楽院o./ルネ・デュクロcho. R.クレスパン(s)
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:ASDF 789
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:白SCニッパー段なし大STÉRÉO, 12時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:ASDF 789, Rights Society:BIEM, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2YLA 1206 21B / 2YLA 1207 21C (ラウンド小文字スタンパー・英EMI/Pathéタイプ), 英国EMIグループのHis Master's Voiceフランス録音ステレオ製造を示す2YLA***で始まりレコード番号を含まないフランス型フランス専用スタンパー使用, 補助マトリクス:ラウンドMスタンパー・M6 229357/M6 229953, パテキュラー(Patéculaire)はない, ラウンドタイプ2種併存のPathéプレス, 1960年代のスタンパーによる1965年頃製造分, Disques Incassable付フラット盤は存在せず, 銀大ニッパー内溝フラット盤は存在せず, 白SCニッパー段付大STEEOレーベル存在する(1964年初リリース分), これより古い仏レーベルは存在する, フランスでのステレオで最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, モノラル存在する(FALP 798), RIAAカーヴである, His Master's Voice音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi, Chatou, フランスでの第2版, 2nd issue for stereo in Fr.
ジャケット:棒付厚手ボード(粗目紙厚手), 表面:ザラザラ, 横長金ステレオシール付き, 表記されたジャケット番号:ASDF 789, Price Code:Série de Luxe(記載なし) , 内ジャケに窓なし(窓付きは存在せず), 背文字:あり(棒上に金色押型・黒クロス紙背景), ジャケ裏文字:あり(仏語解説と仏語タイトル・リブレット存在せず), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットである), 写真撮影者:Cliché Lauros -Giraudon(コダックのカラーフィルム・エクタクローム使用), 原画/被写体:Andrea Mantegnaによる絵画「Le Calvaire」ルーヴル美術館所蔵とジュベール工房によるタイポグラフィー, デザイン:AtelierJoubert, ライナーノーツ:Maurice Tassart, 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathe Marconi. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, ペラタイプ存在せず, フランスでこれより古いステレオ・タイプ存在せず, フランスでのステレオ・オリジナル, original for stereo in Fr
トピックス:1963年パリでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 英国では1964年Electric & Musical Industries Ltd.によりコピーライト登録・同年His Master's VoiceからALP 2034/ASD 583(赤白SCニッパーレーベル)にて初リリース, フランスでは同1964年Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconiによりコピーライト登録・La Voix De Son Maître:FALP 798/ASDF 789(白SCニッパー段付大STEEOレーベル・棒付きジャケット入り)で初リリース, これは1965年頃製造の段なし大STÉRÉOレーベルが1964年製造のオリジナルジャケットに入るケースで立派な初期盤である, プーランク:スターバト・マーテルの決定盤である, これが1963年初回録音, 2回目は1975年La Voix De Son Maîtreにあり
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスにつき多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: プーランクのスターバト・マーテルは、1950年に作曲され、翌'51年にストラスブール音楽祭にて初演された。ソプラノと混声合唱で唄われる。プーランクは意外にも、かなりの量の合唱曲・歌曲を書いており、中でも、これは核となる宗教曲。フランス的な旋律が美しい魅力のある曲で、初めての方にも、十分親しめると思う。合唱の使い方が、実に上手い。'63年の録音は大変良く、オーディオファイルで聴く宗教曲は、さすがにダイナミックである。クレスパンの声が実に美しい!

プレートルの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る