[Le Club Français Du Disque] K.リステンパルト指揮ザール室内o. M.デュボースト, A.マリオン(fl) 他 / バッハ:フーガの技法B.1080

Bach ‎– L'Art De La Fugue Karl Ristenpart Orchestre De Chambre De La Sarre

通常価格:¥ 9,900 税込

¥ 9,900 税込

数量

商品コード: 1159-008

作品名:バッハ:フーガの技法B.1080/【第1面】Fugues-strettes-- 【第2面】-- Doubles Fugues-- 【第3面】--Fugues canoniques - Fugues-miroir à 3 voix--【第4面】--Variantes à 4 voix de XVI a et XVI b - Fugues-miroir à 4 voix - Triple fugue (inachevée)
演奏者:K.リステンパルト指揮ザール室内o. M.デュボースト, A.マリオン(fl) 他
プレス国:フランス, France
レーベル:Le Club Français Du Disque
レコード番号:384-5
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, アルバム入り2枚組, 2 single records
評価/レコード:7/6 : キズによるものではなく出荷時から存在するビニール焼けに由来する6である
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤白/黒内溝, 白字STÉRÉロゴ, 外周7mmに低い土手あり, 5時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:384/385, Rights Society:BIEM, (P)なし, Price Code:380, TAX Code:なし, マトリクス/スタンパー:CFD 1384 LPL 1171 1Y 380/CFD 1384 LPL 1171 2Y D1 380・CFD 1385 LPL 1172 1Y 380/CFD 1385 LPL 1172 2Y 380(ラウンド小文字スタンパー・ERATO/PHILIPSタイプ), Le Club Français Du Disque録音・ステレオ製造を示すCFD***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:?/A1・A1/AC, 再補助マトリクス:なし, 1960年代のスタンパーによる1966年頃の製造分, ステレオは1966年頃白字STÉRÉロゴ付きレーベル・グルーヴガード厚手盤で初リリース(当盤), 旧番号存在せず, 10"存在せず, 初期分, これより古いステレオレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, ステレオの最古レーベル・最厚プレスである, モノラル存在する(384-5・同一番号), RIAAカーヴである, Le Club Français Du Disque音源のLe Club Français Du Disque制作プレス, ノーマル・カップリング, 工場:ERATO/PHILIPS, ステレオオリジナル, original for stereo
ジャケット:両面布貼ロングアルバム背疑似皮, 綴じ込みリブレットと別冊リブレット2冊付き, 表記されたジャケット番号:なし, Price Code:なし, 背文字:あり(金色型押・濃緑疑似皮背景), ジャケ裏文字:なし(ブランク), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷記録で最古の裏年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 写真撮影者:写真なし, 原画/被写体:Le Club Français Du Disque共通デザインでタイポグラフィーはない, デザイン:Le Club Français Du Livre Group, ライナーノーツ:Marcel Bitsch, 製作:Le Club Français Du Livre, 印刷:不明・フランス製, これより古いタイプ存在せず, Musidiscは再版, オリジナル(モノラル/ステレオ共通), original
トピックス:1966年ドイツ・Saarbrückenでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 1966年Le Club Français Du Livreによりコピーライト登録・同年モノラル・ステレオ同一番号にてLe Club Français Du Disque:384-5で初リリース, ステレオは当装丁で初リリース, オーケストラ編曲はMarcel BitschとClaude Pascalによる, このプレスはこれまで入荷した全ての盤に程度の差こそあれビニール焼けが存在する, この盤も第1面と第3面に全面ビニール焼けあり・第4面に極軽度の部分ビニール焼けあり, ビニ焼けからは逃れられない, 逃れるには再版のMusidiscという手はある, これがステレオ・オリジナル!ERATOに初回録音がありこれは2回目録音, 評価は高い, 1966年Grand Prix National du Disque - Academie du Disque Francais.受賞, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスにつき多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)--トピックス欄に表記の場所にビニール焼けあり・キズはない・シャーという背景ノイズが入るが鑑賞は可能

商品詳細: ほぼ全てのプレスにビニ焼けが認められる。これがステレオのオリジナル。ステレオ/モノラルどちらでも、リステンパルトの音楽性は理解される。ERATOが初回で、これは1966年2回目の別録音。オーケストラ版フーガの技法の中では、後にも先にもトップランクの内容を誇る。オーケストラ版には様々なヴァージョンがあり、10あれば10とも異なるが、これは飽きのこない練り上げられた演奏と言える。ビニ焼けがどうしても嫌な方はMUSIDISC(再発)で。オーケストラ版のトップランクの演奏と考える。

リステンパルトの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る