[MELODIYA] E.スヴェトラーノフ指揮/ リムスキー・コルサコフ:スペイン奇想曲Op.34, ボロディン:ダッタン人の踊り, チャイコフスキー:祝典序曲「1812年」Op.49

Svetlanov, Borodin, Rimsky-Korsakov Tchaikovsky , USSR Symphony Orchestra

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込      

数量


商品コード: 1161-064

作品名:ロシア管弦楽作品集/リムスキー・コルサコフ:スペイン奇想曲Op.34, ボロディン:『イーゴリ公』~だったん人の踊り, チャイコフスキー:序曲「1812年」Op.49
演奏者:E.スヴェトラーノフ指揮ソビエト国立so./ソビエト放送cho.(ボロディン), ソビエト国防省o.(祝典序曲「1812年」)
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 05903
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:青/銀SL(シングルレター), グルーヴガード厚, ГОСТ なし, TУ-43.10.1.74, гр.なし, スタンパー/マトリクス:C10 05903 4-1/C10 05904 4-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 英語表記・輸出仕様, プレ・メロディア/DLレーベル存在せず, 1970年代スタンパーを用いた1975年頃製造分, 1975年SL(シングルレター)で初リリース, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス, モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー工場製作, オリジナル, original
ジャケット:紙ペラ(モスクワ・アプレレフカ), Mede in USSR, 背文字:あり(黒色・クリーム背景・上下絞り), 裏文字:あり(露/英/仏語タイトル)解説なし, (C)なし, 露/英語表記・国内/輸出共用仕様, ジャケット裏年号:Apt.なし Зак.なし, 写真撮影者:V. Pischalnikov, 原画/被写体:V. Pischalnikov, によるYevgeni Svetlanovのカラー写真とタイポグラフィー, デザイン:MELODIYA Group, ライナーノーツ:ライナーなし, 製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок , オリジナル, original
トピックス:1975年又はそれ以前のロシアでのステレオ録音, 録音技師:Vasili Antonenko, プロデューサー:I.Chumakova, 学術監督:Klavdi Plitsa /Nikolai Nazarov, 1975年SL(シングルレター)レーベル(当装丁)で初リリース, ジャケ裏にUSSRアカデミーso.とあるがソビエト国立so.のこと, HMVから完全に同じではないが似たような内容でASD 2664でも出ている, 曲によりオケが異なりB面のチャイコフスキー:祝典序曲「1812年」はソビエト国防省o.が担当, 「ダッタン人の踊り」ではソビエト放送choが合唱で参加, 演奏;★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:ロシアの大指揮者エフゲニー・スヴェトラーノフ(1928-2002)は、若い頃からグリンカ以降の「全てのロシア交響曲、管弦楽作品」を録音するという願望を胸に録音を行い、アレンスキー、ミャスコフスキー、カリンニコフなどの交響曲全集、管弦楽作品集など、30年間にわたって膨大な録音を行った。管弦楽は後回しになるのもやむをえない。これはそれらアーカイヴスからロシア管弦楽曲を3曲カップリングしたLP。

スヴェトラーノフの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)