[DGG] L.マゼール指揮ベルリンpo. / ベートーヴェン:交響曲5番Op.67「運命」, 献堂式序曲Op.124

Beethoven, Lorin Maazel, Berliner Philharmoniker – Sinfonie Nr. 5 C-Moll Op. 67 / Die Weihe Des Hauses, Ouverture Op.124

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

数量

商品コード: 1161-030

作品名:【A面】ベートーヴェン:交響曲5番Op.67「運命」~ Allegro Con Brio--Andante Con Moto-- 【B面】--Allegro Attacca--Allegro, ベートーヴェン:献堂式序曲Op.124
演奏者:L.マゼール指揮ベルリンpo.
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:DGG
レコード番号:138 008 SLPM
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A : 右上にシミあり
レーベルタイプ:チューリップALLE内溝, Made in Germanyの刻印, フラット重量盤, 表記されたレコード番号:SLPM 138 008 , Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:LAB 0580 138 008 A/LAB 0581 138 008 B(縦2段にラウンド中文字スタンパー・DGG旧タイプ), DGG録音・ステレオ製造を示すLAB***と13***が縦2段に並びレコード番号を含むステレオ最初期専用マトリクス使用, 補助マトリクス(Time code):J8 E/J8 D, 再補助マトリクス:幅広レコード番号のスタンパーあり・138008 A/138008 A(ステレオでは最初期にあるのみ), カッティング担当者不明, 1958年9月/1958年9月製造のスタンパーを使った1958年頃製造分, 1958年ALLE内溝レーベル・フラット盤で初出, フラットの初期盤, 最古レーベル・最厚プレスである, 旧字体マトリクスの初期タイプで縦2段LAB付き最初期タイプ, 日付付きTime codeマトリクスは存在せず, 更に古いマトリクス存在せず(枝番なしのA/Bが最古), モノラル存在する(19 172 LPEM), RIAAカーヴである, DGG音源のDGG製作プレス, 工場:Hannover旧工場(Deutsche Grammophon Gesellschaft Pressing Plant Hannover・Werk I), ステレオ・オリジナル, original for stereo
ジャケット:糸縫見開中入細字ステレオ紙ペラ, 小赤ステレオシール付き, 表記されたジャケット番号:138 008 SLPM, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・クリーム背景・上黄), 裏文字:あり(独語タイトルと別レコードのモノクロ写真)・独/英/仏/伊語解説は内側にあり, (P)(C)なし, ジャケ裏年号:9/58, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:9/58(当ジャケットである・超希少), 写真撮影者:Rosemaric Clausen. Hamburg, 原画/被写体:Lorin Maazelのモノクロ写真とタイポグラフィー, デザイン:DGG Group, ライナーノーツ:筆者名の記載なし, 製作:Deutsche Grammophon Gesellschaft , 印刷:不明・ドイツ製, ドイツでこれより古いタイプ存在せず, original for stereo.
トピックス:1958年5月西ベルリン・ベルリン・ダーレム・イェズス・クリストゥス教会RIASスタジオでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 1958年Deutsche Grammophon Gesellschaftによりコピーライト登録・同年9月にモノラル:19 172 LPEM, ステレオ:138 008 SLPM(当装丁)にて初リリース, 赤ステレオジャケット以前に糸縫見開中入細字ステレオ紙ペラジャケが存在していた(当盤・当社初入荷), かなりの希少初出盤!マゼールは1957年のモノラル期からDGGに録音を開始, これはステレオで最初の録音と思われる, スーパーなオーディオファイルLP!
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), B面12時小3回出る小スレあり, A面9時小9+3回出る点あり・マスキングされさほど気にならないが6とした, 古いプレスにつき多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: ジャケットにはマゼールの若い頃の顔が大写しに。1930年生まれの彼は、当時まだ30歳にも満たない。この若さで名門DGGに録音したのだから、その実力がいかに非凡であったかが窺われる。この「運命」は、その若さの中から生まれたのが理解できる演奏。少し大袈裟にテーマを鳴らした後は、畳み掛けるように足早に駆け抜けていく。若々しいエネルギーがほとばしるような演奏だ。清々しいベートーヴェン。音もオーディオファイル、赤ステに入ったフラット盤!マゼールのDGGでの最初期録音!若さ溢れ颯爽としてエネルギー充満の素晴らしい演奏!音質もDGGステレオで最高ランクのオーディオファイル!

マゼールの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る