[MELODIYA] A.ルディン(vc) L.エヴグラホフ(pf) / バッハ:Vcソナタ2番B.1028, ヴァレンティーニ:Vcソナタ ホ長調, クレンゲル, ベートーヴェン

ALEXANDER RUDIN Vc sonatas Bach VALENTINI KLENGEL BETHOVEN

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込

商品コード: 1165-063

作品名:【A面】ヴァレンティーニ:Vcソナタ ホ長調, クレンゲル:VcとPfのためのスケルツォ 【B面】バッハ:Vcソナタ2番B.1028, ベートーヴェン:モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO 46
演奏者:A.ルディン(vc)L.エヴグラホフ(pf)
プレス国:旧ソ連, Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:S10 10517
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/黒SL(シングルレター), グルーヴガード厚, ГОСТ 5289-73, TУ-なし, .2.GR 1-20, スタンパー/マトリクス:4-1/4-1(ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 露語表記・国内仕様, プレ・メロディア存在せず, DLレーベル存在せず, 1978年SL(シングルレター)で初リリース, 1970年代のスタンパーによる1978年頃の製造分, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーブである, MELODIYA音源のMELODIYAプレス, モスクワ・オールユニオン「Vsyesayuznaya」工場(シサユーズナヤ), オリジナル, original
ジャケット:ツヤペラ(オールユニオン), 背文字:なし(初期の証拠), 裏文字:あり(露語), (C)なし, 露語表記・国内仕様, ジャケット裏年号:Apt.36-8 Зак.なし, Price Code:45 kon, 写真撮影者:不明, 原画/被写体:ALEXANDER RUDIN, デザイン:MELODIYA Group, 製作/印刷:Всесоюзная Студия Грамзаписи, オリジナル, original
トピックス:1978年又はそれ以前のロシアでのステレオ録音, 録音詳細不明, 1978年当装丁にて初リリース, SL(シングルレター)レーベルでオリジナル, 殆ど初入荷の希少盤にして良質LP
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスにつき多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: チェリスト、アレクサンドル・ルディン(1960年 -)はモスクワ生まれ。グネーシン音楽大学でピアノとチェロを学び、後にモスクワ音楽院でドミトリー・キタエンコに師事。多くの国際コンクールで受賞し、ソロ・チェロ奏者としてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン交響楽団、DR放送交響楽団などのオーケストラと共演してきた。正統派の演奏法に関心を持った為、チェロ及びヴィオラ・ダ・ガンバで古楽やバロック音楽を「歴史的に正しい」手法で演奏するようになった。彼のような若い世代でここまで正攻法の演奏で聴かせるLPを制作するのは今や困難になっている。何分、演奏以外の環境が1970年頃と比べ比較にならないほど悪い。然もそれに輪を掛けて名人級の実力派は少なく、ドングリの背比べ状態である。まだロシアは良かったらしい。1978年にリリースでこの演奏・音質は非常に立派。バッハはチェロソナタ2番を収録。ベートーヴェンのモーツァルト絡みの変奏曲。それにバロックソナタ1曲、近代作品1曲の計4曲を収録。あらかじめ録音データを知った上で聴いたならクオリティの高さに驚くだろう。因みにMELODIYAでバッハにB.1028の録音をしたのはシャフラン、グートマン、モニゲッティと、このルディンの4人だけではと思われる。ルディンは最後だがこれがすこぶる良い。柔らかい音色だが輪郭のはっきりした音を出す。考えられたアクセント、ボーイングの切れの良さがある。低い音が良い意味で腹に響く録音の良さがある。シャフランとは表現力の点で優劣がつくものの、相当にレベルの高いしっかりした演奏である。何より力量があり、最後まで立ったエッジが丸くならない。表情に深みが加われば無敵のチェロ奏者へと成長するだろう。録音当時18歳である。若い時期しかできない演奏に徹するのが良いだろう。今後が楽しみなチェリスト。この録音は全体を通してピアノのリデイア・エヴグラホフのサポートが特に良い。

ルディンの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る