[英DECCA] P.マーク指揮バイエルンso.U.コスト, E.グルベロヴァ, 他 / パエール:レオノーラ

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込

商品コード: BOX-566

作品名:パエール:レオノーラ
演奏者:P.マーク指揮バイエルンso.U.コスト, E.グルベロヴァ, 他
プレス国:
レーベル:英DECCA
レコード番号:D 130D 3
M/S:S
枚数・大きさ:3枚組
評価/レコード:
評価/ジャケット:
レーベルタイプ:
ジャケット:
トピックス:新品未開封, 箱
キズ情報:未洗浄, 箱表右上にサンプルシールあり

商品詳細: フェルナンド・パエール(1771~1839)は、イタリアのパルマで生まれでウィーンで活躍したオペラ作曲家。生涯に43曲のオペラを残すほどに存命中は人気があったが、死後は忘れられてしまった。残されたオペラの数は多くないが、「レオノーラ、または夫婦の愛」は、ベートーヴェンの「フィデリオ」と同一の題材で1804年に作曲された。パエールを代表する作品で、様式はパイジェッロやチマローザに似る。終生恵まれた環境にいたパエールの理想主義的ドラマ。録音されることは稀で、マークのような中堅の指揮者に取り上げれられたことは歓迎したい。1979年、それまでオペラが殆ど無いマークの珍しい全曲オペラ録音。この「レオノーラ」は「フィデリオ」に劣らず、優れた作品だ。「フィデリオ」よりずっと明るく器楽のセンスも良い。それもマークのお蔭か?グルベロヴァの参加が嬉しい!未知のオペラ作品だがP.マークの録音にハズレは無い。





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る