[PHILIPS] J.シュタルケル(vc) / バッハ:6つの無伴奏Vc組曲B.1007~1012

Bach - Janos Starker ‎– Intégrale En 2 Disques Des Six Suites Pour Violoncelle Seul BWV 1007-1012

通常価格:¥ 4,950 税込

¥ 4,950 税込

商品コード: 1166-008

作品名:バッハ:6つの無伴奏Vc組曲B.1007~1012/【第1面】第1番ト長調 B.1007, 第2番ニ短調 B.1008~Prélude--Allemande--Courante--Sarabande-- 【第2面】-- Menuets I-II-- Gigue, 第5番ハ短調 B.1011 【第3面】第3番ハ長調 B.1009, 第6番ニ長調 B.1012~Prélude-- Allemande-- Courante-- 【第4面】-- Sarabande-- Gavottes I-II-- Gigue, 第4番変ホ長調 B.1010
演奏者:J.シュタルケル(vc)
プレス国:フランス, France
レーベル:PHILIPS
レコード番号:6768 224
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット入り2枚組, 2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:赤/銀3本線中黒, 枠内3時にMade in France, グルーヴガード厚, 表記されたレコード番号:6599 147/6599 148, Rights Society:DP, (P)1966, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:PHI AA 820008 1Y D1 380 820008 DTY/PHI AA 820008 2Y 380 820008 DTY・PHI AA 820009 1Y 380 820009 DTY/PHI AA 820009 2Y 380 820009 DTY(ラウンド小文字スタンパー・仏PHILIPSタイプ), PHILIPS系ステレオ製造を示すPHI AA***で始まりレコード番号(旧番号)を含む専用スタンパー使用, 補助マトリクス:A10/A6/A6/A22 , 再補助マトリクス:なし, Pathéプレスではない仏PHILIPSプレスでCIDIS, Antonyプレス工場製, カッティング担当は不明, 1970年代のスタンパーを用いた1980年頃の製造分, Hi-Fi-Stereoレーベル存在せず, 赤/銀4本線厚手レーベル存在せず, 旧番号存在する(820 008-9 DTY・赤/白3本線レーベル), これより古いレーベル存在する(似たようなレーベルだがやや厚手), 単売分は存在せず, 更に古いマトリクス存在する, フランスにモノラル存在せず(米国 Mercuryには存在する), RIAAカーヴである, 米国 Mercury音源の仏PHILIPS製作Antonyプレス, 工場:Phonogram, Antony., ノーマル・カップリング, フランスでの再版, re issue
ジャケット:見開両面ツヤW, Classiques 2 Disques, 表記されたジャケット番号:6768 224, Price Code:1-X, 背文字:あり(黒色・黄背景), ジャケ裏文字:なし(イラスト), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットではない・旧番号存在する), 写真撮影者:Lauros-Giraudon, 原画/被写体:Jean Berain IIによるタペストリー「Musicien et Danseuse」エクサン・プロヴァンス・タペストリー博物館所蔵とタイポグラフィー, デザイン:Société Phonographique Philips Group , ライナーノーツ:Françoise Vincent-Malettra, 製作:Société Phonographique Philips, 印刷: Imprimé Glory. Asnières, 820 008-9 DTYが存在する(緑色系ベースにシュタルケルの写真デザイン), 単売分は存在せず, フランスでこれより古いタイプ存在する, フランスでの第2版, 2nd issue in Fr.
トピックス:1963年4月(2・5番)/1965年9月(1・6番)/1965年12月(3・4番)ニューヨーク・Ballroom Studio A・にてモノラル/ステレオ録音, 録音技師:Fine Recording Studiosの技師(個人名不明), プロデューサー:Harold Lawrence, 編集/カッティングマスター:Willem Makkee, 米国では1965年Mercury Record Manufacturing Companyによりコピーライト登録・同年当Mercury:OL3-116/SR3-9016によリ初リリース, フランスでは1972年820 008-9 DTY(赤/白3本線・グルーヴガード厚手レーベル・Wジャケット入り)にて初リリース→1978年頃6755 004→6768 224(当装丁), フランスは最初から2枚で全集, これはフランスでの再版プレス(第3版くらい)につき安価とした, 音質は悪くない, オランダMercuryでも1978年PHILIPSプレスにてリリースされた, ドイツでは2020年にSpeakers Corner Recordsというサードパーティからレプリカ的な盤がリリースされた, 英国は未発売と思われる, フランスでモノラルは未発売, 1950年代に2/5番を除く4曲が米PERIODにモノラル録音あり, 1950年代後期に英COLUMBIAに最初の全曲録音(モノラル)が存在する, これは2回目の全集録音で2/5番を除く4曲は3回目の録音となる, 1980年頃のプレスにつき安価とした, 音質は悪くない
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスにつき多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: シュタルケルの無伴奏は、一つの完成された形の原形として、是非聴いておくべき演奏だと思うが、難点は高価な点である。3回目のMERCURYに入れた録音は(2/5番は2回目録音)、ステレオ効果もあり、脂の乗り切ったシュタルケルの胴鳴りが味わえる。米盤は既に一般人が買える金額ではなく、入手は難しい。しかし、元々の録音が良いので、この仏2枚組でも相当に良い音が楽しめる。凄い音が出てくる盤でありながら、価格も現実的だ。820 008-9 DTYが初出!仏に3枚組は存在しない。これは1980年頃の再版につき安価で提供できるが驚くほど音質は良い。価格以上の価値を感じていただけると思う。

シュタルケルの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る