[PACIFIC] J.ラフォルジュ(pf) / フォーレ:主題と変奏 Op.73 , 夜想曲4番 変ホ長調Op.36, 夜想曲6番 変ニ長調Op.63

Jean Laforge Gabriel Fauré

通常価格:¥ 33,000 税込

¥ 33,000 税込

商品コード: 1168-001

作品名:【A面】フォーレ:主題と変奏 Op.73 【B面】フォーレ:夜想曲4番 変ホ長調Op.36, 夜想曲6番 変ニ長調Op.63
演奏者:J.ラフォルジュ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:PACIFIC
レコード番号:LDPC 112
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:10インチ, 25cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:紺/銀内溝, 6時にMade in France, 9時にDisque Incasable, フラット重量, 表記されたレコード番号:LDP-C 112, Price Code:Ⓐ, (P)なし, Rights Society:BIEM., Price Code:Ⓐ, 仏語表記, スタンパー/マトリクス:LDP 112 A/-(ストレート小文字スタンパー・Pathéタイプ), PACIFIC録音・製造を示すLDP***で始まりレコード番号を含む専用スタンパー使用(但しB面はない), 補助マトリクス:ストレート・M6スタンパー・M3 168425/M3 170442, 再補助マトリクス:ストレート・パテキュラー(Patéculaire)・XPART 28276 21/XPART 28277 21Bと本体も兼ねたパテキュラー, ストレートタイプの3/2種併存のPathéプレス, 1950年代のスタンパーによる1955年頃製造分, これより古いレーベルは存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在しないと思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, PACIFIC音源のPACIFIC制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou., オリジナル, original
ジャケット:折返紙ペラ, Pages Immortelles(不滅のページ), 表記されたジャケット番号:LDP C 112, Price Code:Art, 背文字:なし(初期の証拠), ジャケ裏文字:あり(別レコード情報), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:6113-11-55, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:55(当ジャケである), 写真撮影者:不明, 原画/被写体:PACIFICの共通デザインとタイポグラフィー , デザイン:PACIFIC Group, ライナーノーツ:ライナーなし, 製作:Pacific Rene Cacheux, 印刷:Imprimerie Mazarine-Paris, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1955年又はそれ以前のパリでのモノラル録音, 録音詳細不明, 1955年Pacific Rene Cacheuxによりコピーライト登録・同年PACIFIC:LDPC 112(当装丁)にて初リリース, 当社初入荷の超希少タイトル, 全部で2枚?しかないラフォルジュのPACIFICの1枚にしてラフォルジュの最高傑作・もう1枚はバルトーク:ミクロコスモス他, 大推薦!最上ランク!演奏:★★★★★, 音質:★★★★+, 1点誤植があり・両面ともA面の印刷になっている(スタンパーは正常)為当社で紙シールにA面/B面と手書きで書いて貼り付けてある・すぐ取れるのでお好きに書いていただけると幸い, 当番号のプレスは1種のみと思われ全てそうなっていると思われる, 1950年代のマイナーレーベルにはよくあること
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスにつき多少のサーフェース音あり・無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: 1925年パリ生まれのジャン・ラフォルジュの情報はまったく無いが1925年生まれらしい。日本では無名。1950年代のCNDレーベルに数点の録音を残して忘れ去られたピアニスト。リストを得手としていて、他の録音はムソルグスキー「展覧会の絵」があるくらい。このロシア小品集は特に珍しい一枚。1950年代特有の影を引くスタイルを持ち、しかも明快な表現で一度聴けば注目せざるを得ないピアニスト。録音が少ないのが難点だが、この一枚で'50年代のヴィルトゥオーソチックなピアノに親しんでいただければ幸い。1960年代から合唱指揮者として活躍した。録音の多くがCulb National de Disquesだった為かあまり注目を浴びることはなかったがPACIFIC録音となれば話は別だろう。ラフォルジュはPACIFICに少なくとも2点は録音があり、もう1点はバルトーク:ミクロコスモス他である。フォーレのソロがあることをご存じの方は実際にお持ちの方だけであろう。これを聴けばラフォルジュというピアニストに対する考えは変わると思われる。それだけこのフォーレが持つ存在感は大きい。ティッサン・ヴァランタンのような雰囲気を持ったレコードであり、ブラインドでティッサン・ヴァランタンのフォーレといって聴かせても疑う方はいないと思われる。非常に高水準な演奏であり、1950年代フランス系ヴィルトゥオーソと同じものが感じられる。当社初入荷の希少タイトル!

ラフォルジュの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る