[La Voix De Son Maître] G.シフラ(pf) / ベートーヴェン:Pfソナタ22番Op.54, ロンド・ア・カプリッチョOp.129, 変奏曲WoO.71, 78, 80

Cziffra, Beethoven – Sonates No. 22 rondo Op.129 Variations WoO.71, 78, 80

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込



商品コード: 1172-044

作品名:【A面】ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80, ヴラニツキーのバレエ「森のおとめ」のロシア舞曲の主題による12の変奏曲 WoO.71 【B面】ベートーヴェン:『ゴッド・セイヴ・ザ・キング』の主題による7つの変奏曲 ハ長調 WoO.78, ロンド・ア・カプリッチョ(「なくした小銭への怒り」) Op.129, Pfソナタ22番Op.54
演奏者:G.シフラ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:FALP 515
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:銀大ニッパー段付, 9時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:FALP 515, Price Code:Ⓐ, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2XLA 545 21E/2XLA 546 23C (ストレート小文字スタンパー・英EMI/Pathéタイプ), 英国EMIグループのフランス録音モノラル製造を示す2XLA***で始まりレコード番号を含まないフランス型フランス専用スタンパー使用, 補助マトリクス:ストレートM6スタンパーM6 194219/M6 194594(初期番号), 再補助マトリクス:パテキュラー(Patéculaire)はない, ストレートタイプ2種併存のPathéプレス, 1950年代のスタンパーによる1958年頃製造分, Disques Incassable付フラット盤は存在せず, 銀大ニッパー段付の初期タイプ, フラット盤は存在しないと思われる, これより古い仏レーベルは存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず(21/21があると思われる), ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, 英国EMIグループ音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi, Chatou, フランスでのオリジナルと思われる, original in Fr.
ジャケット:棒付ボード(粗目紙厚手), 表面:ザラザラ, 表記されたジャケット番号:FALP 515 Haute Fidélité, Price Code:Série de Luxe(記載なし), 背文字:あり(棒上に金色押型・黒クロス紙背景), 内ジャケ窓付き(窓付き初期タイプ), ジャケ裏文字:あり(仏語解説と仏語タイトル・この場合リブレットは元々添付せず), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットであると思われる), 写真撮影者:Luc Joubert, 原画/被写体:Gyorgy Cziffraノモノクロ写真を使ったジュベール工房の意匠とタイポグラフィー, デザイン:Atelier Joubert, ライナーノーツ:Jean Cotté, 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, 棒付ボード以前のペラジャケット存在せず, 棒付ボードジャケでは裏文字なしが存在する可能性はあるが未確認, フランスでこれより古いタイプ存在しないと思われる, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:1956年2月~58年2/6月・パリ・サル・ワグラムでのモノラル録音, 録音詳細不明, 1958年頃Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Parisによりコピーライト登録・同年La Voix De Son Maître:FALP 515(当装丁)にて初リリース, フラット盤の存在が100%ないとは言い切れないが銀大ニッパー段付レーベルでオリジナルとした, ジャケットもジャケ裏文字なしタイプがないとは言い切れないが文字ありでオリジナルとした, G.シフラ(pf)では珍しい録音, ステレオは存在しない, 1968年頃ベートーヴェンのPfソナタ8/10/12/13/22/23番の6曲を録音している

商品詳細:1956年11月、それまでウィーンのダンス・ホールでピアノ弾きをしていたシフラは、パテのプロデューサーのN.ガムソンに連れられてパリに到着。矢継ぎ早に録音が行なわれた。7日後の12月6日からはパテ社のスタジオに缶詰めにされ録音を行った。1957年1月15日、パリでの最初のソロリサイタルが開かれ大きな反響を呼んだ。ショパンやモーツァルトに対する反応は悪かったが得意のリストやパラフレーズでは絶賛を得た。すぐに海外ツアーが企画され、米国、英国を中心に欧州各国を回る。リスト関係の録音はディスク大賞を総なめにした。1958年になると彼の名声はパリ中に轟いていたようだ。そして得意のリスト関係の録音が一息つくと、小品集やベートーヴェンのような隠し玉的作品の録音が始まる。ベートーヴェンのソナタは8、10、12、13、22、23番の6曲を1968年までに収録。トップを切ったのがこの22番。ソナタは独特の弾き回し。変奏曲も良い味!特にシフラらしい選曲の妙がある。

シフラの在庫一覧へ







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)