[ELECTROLA] P.トルトゥリエ(vc) / バッハ:無伴奏Vc組曲(全6曲)

Bach, Paul Tortelier ‎– Sämtliche Suiten für Violoncello solo BWV 1007-1012

通常価格:¥ 13,200 税込

¥ 13,200 税込



商品コード: 1174-003n

作品名:バッハ:無伴奏Vc組曲(全6曲)/【第1面】組曲第1番 ト長調 BWV.1007 【第2面】組曲第2番 ニ短調 BWV.1008 【第3面】組曲第3番 ハ長調 BWV.1009 【第4面】組曲第4番 変ホ長調 BWV.1010 【第5面】 組曲第5番 ハ短調 BWV.1011 【第6面】組曲第6番 ニ長調 BWV.1012
演奏者:P.トルトゥリエ(vc)
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:ELECTROLA
レコード番号:1C 183-10828-30
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×3, 箱入り3枚組, 3 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
レーベルタイプ:青SCニッパー中ステレオ, La Voix De Son Maîtreのロゴ付くがドイツ盤, 12時にMade in Germany, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:1C 183-10828/1C 183-10829/1C 183-10830, Rights Society:記載なし, Price Code:記載なし, (P)1961, マトリクス/スタンパー:10828 A-2/10828 B-3・10829 A-4/10829 B-3・10830 A-3/10830 B-5(ラウンド小文字スタンパー・ELECTROLAタイプ), La Voix De Son Maître音源ドイツ・ステレオ製造を示す物はない, レコード番号下5桁を含むドイツ専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, 使用レーベルはLa Voix De Son Maîtreとそっくりだがデザインを借用しただけで完全なELECTROLAプレスである, 1970年代のスタンパーによる1973年頃の製造分, ドイツでは1973年頃当レーベルにて初リリース(金EMIニッパーロゴなしレーベルと同時期), ドイツに単売存在せず, 旧番号存在せず, ドイツでこれより古いレーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在するか不明, ドイツでモノラル存在せず(フランスでは存在する), RIAAカーヴである, La Voix De Son Maître音源のELECTROLA制作プレス, ドイツでのプレスは当1種のみと思われる(表面隆起の危険因子含まず), 独語表記の独語圏流通分, ドイツでのオリジナル, original in De.
ジャケット:外周灰クロス紙表紙箱, 独/英語リブレット付, 表記されたジャケット番号:1C 183-10828/30, 背文字:あり(黒色・灰クロス紙背景), 裏文字:なし(ブランク・元々リブレットが添付される), ジャケ裏年号:なし, (P)1961(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないがドイツでは当箱である), 1961年初リリース, 写真撮影者:The Gramophon Co.Ltd.提供, 原画/被写体:The Gramophon Co.Ltd.提供によるPaul Tortelierのカラー写真とタイポグラフィー, デザイン:ELECTROLA Group , ライナーノーツ:Jurgen Dohm, 製作:Electrola Gesellschaft m.b.H, 印刷:Druckhaus Maack KG, ドイツでこれより古いタイプ存在せず, 内袋:250/40.73 O, ドイツでのオリジナル, original in De.
トピックス:1960年12月5-8日パリ・Salle Wagram・でのモノラル/ステレオ録音, 録音技師:Walter Ruhlmann, プロデューサー:René Challan, 1961年Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconiによりコピーライト登録・フランスでは1961年仏VSM:FALP 696-698/ASDF 217-219で初リリース・再版でバラ発売される, 英国では1971年英HMV:SLS 798(CSD 3685-7・緑/銀切手ニッパー)で初リリース, 英国ではモノラル及びバラは未発売, フランス箱はモノラル/ステレオともに希少で高額, 英国箱がリーズナブル, ドイツでは1973年頃箱のみで初リリース・レーベルはフランスのLa Voix De Son Maîtreレーベルを借用して一見フランスプレスのように見えるが実際は100%ドイツプレスで金EMIニッパーロゴなしレーベルと同時期, 従って表面隆起の心配はない, フランスでは1960年代中期に使用されるデザインだがずれているので錯覚されないよう要注意, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+, この曲の録音は多いが上位に入る名演奏!ドイツでは当箱の一種のみの発売と思われる・ドイツにモノラル・単売・再版はないと思われる
キズ情報:水洗い洗浄済・water cleaned(静電対策付与・Anti-static measure), 特に音に出るキズはないが古いプレスにつき多少のサーフェース音あり, 無音ヘアラインある場合あり, 1950-60年代初期までのプレスにはそれ以降のプレスよりサーフェース音や散発性ノイズが多いことを御承知いただきたい・また音に出ない難については特別表記はしていません(する場合もあり)

商品詳細: トルトゥリエの最初の録音は、よほど評価が高かったと見えて、色々な形で、その後も市場に君臨してきた。ドイツでは、箱一種のみの発売。フランス録音を強調してVSMロゴ付きのレーベルを使用しているが外観だけで実際はELECTROLAドイツプレスである。有名な録音だけに、お持ちの方は多いと思うが、ドイツ箱も存在感は大きい。音質も仏プレスに準じるもので充分楽しめる音質。フランスの箱ではステレオは殆ど無いのが現状。ドイツはステレオのみの発売。トルトゥリエの残した偉大な芸術に変わることはない。ステレオで聴ける初期盤である。フランスのステレオ・オリジナルであるASDF 217-219はこの数倍の価格となる。ドイツ盤はこの1973年頃のプレスしか存在しない。その為モノラルは製造されず、また表面隆起の危険因子は含まれないので安心できるが1960年代プレスではない。但しELECTROLAプレスは1970年代中期までは重心に低い太い音質でかなり安定した良い音質であり、高額なステレオを比較的安価で楽しめるという利点もある。

トルトゥリエの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る