[Les Discophiles Français] M.エウィッツ指揮モーリス・エウィッツ室内o. / ヘンデル:水上の音楽

Orchestre Hewitt ‎– Haendel, Water Music

通常価格:¥ 1,320 税込

¥ 1,320 税込

数量


商品コード: 1175-001pc

作品名:ヘンデル:水上の音楽/【A面】Allegro-- Air-- Trio-- Bourrée 【B面】--Hornpipe-- Andante-- Alla Hornpipe Et Allegro Deciso
演奏者:M.エウィッツ指揮モーリス・エウィッツ室内o.
プレス国:フランス, France
レーベル:Les Discophiles Français
レコード番号:DF 74
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:10インチ, 25cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
キズ情報:B面3時に微かに20回程度出る軽スレあり, 影響は極めて小さい
レーベルタイプ:赤輪青地図浅中溝, フラット重量, 表記されたレコード番号:74(頭にDFの付かない初期番号), Price Code:なし, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:DF 74 1C1 /DF 74-2A3(ストレート小文字/手書き文字スタンパー・Pathé/不明タイプ), Les Discophiles Français録音・製造を示すDF***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレート・Mスタンパー・M3-137683/なし, 再補助マトリクス:ストレート・パテキュラー(Patéculaire)・PART 15083/なし, 3種併存のPathéプレスだがB面は異なる, 1950年代のスタンパーによる1957年頃の製造分, 1955年頃赤輪青地図内溝レーベルで初リリース, 旧番号存在せず(12"は再版で存在する・DF 730043), これより古いレーベル存在する(内溝レーベル存在する), 両面Pathéプレス存在すると思われる, 最古レーベル・最厚プレスではない, DFのプレスの順番は完全には確定が困難, 更に古いマトリクス存在する, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, Les Discophiles Français音源のLes Discophiles Français制作Pathé/不明プレス, レーベルの青輪の色が更に濃い色が存在すると思われる, 工場:不明, 第2版, 2nd issue
ジャケット:見開両面緑系クロス紙(朱色文字・サークルあり), 表記されたジャケット番号:DF 74, Price Code:なし, 背文字:なし(初期タイプ), 裏文字:なし(灰系クロス紙のブランク)・解説なし, (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットであると思われる), 写真撮影者:不明, 原画/被写体:Les Discophiles Français初期の朱色型押し文字によるサークルあり共通デザインとタイポグラフィー, デザイン:Les Discophiles Français Group., ライナーノーツ:ライナーなし, 製作:Les Discophiles Français, 印刷:不明・フランス製, 青系細目両面クロス紙存在しないと思われる, 別色のクロス紙ジャケットは存在する可能性ある, 数字だけのタイプは存在しないと思われる, これより古いタイプが存在するか不明(シングルタイプが先と思われる), オリジナルタイプ, original type
トピックス:1955年頃パリでのモノラル録音, 録音詳細不明, 1955年頃74(10")で初リリース, 内溝・フラット盤Pathéプレスが存在する, これは1957年前後製造の片面のみPathéのプレスが同じ頃製造のジャケットに入るケース, はっきりした溝がないので初年度分ではない, 10"では同年又は少し後に廉価タイプ・EX 25070/EX 317011でもリリースされた, 1960年代DF 730043(同一内容)で12"化され再版された, 曲はどのような版を使っているかは不明, 全8曲が収録されている, 米国ではHaydn Society:HSL-107でリリース

商品詳細:DF最初期の指揮者として活躍したエウィッツだが、実は、カペーQt.の第2Vnだった。DFの創世期にしか録音を残さなかったが、その音楽性は実に革新的。'50年代初頭に、これだけ軽快でリズミカルな演奏をした指揮者は多くない。今の耳で聴いても、その先進的な設計に驚かされる。このスタイルがフランスのオーケストラ演奏の基礎となり、その系譜は、リステンパルトへと受け継がれたようだ。豊かな色彩をイメージできるような演奏。優雅で柔らか、そして軽快。

エウィッツの在庫一覧へ







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)