[PHILIPS] H.ホリガー(ob) K.シリトー(vn) R.レッパード指揮イギリス室内o. / ヘンデル:Ob協奏曲1~3番, 合奏協奏曲集Op.3-3, 5声のソナタ 変ロ長調

Händel - Heinz Holliger, Kenneth Sillito, Raymond Leppard ‎– 3 Oboenkonzerte

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,750 税込

数量


商品コード: 1178-034b

作品名:【A面】ヘンデル:Ob協奏曲1番 変ロ長調 H.301, Ob協奏曲2番 変ロ長調 H.302a, Ob協奏曲3番 ト短調 H.287~第1楽章 Grave--第2楽章 Allegro-- 【B面】--第3楽章 Sarabande--第4楽章 Allegro, ヘンデル:6つの合奏協奏曲集Op.3~3番 ト長調Op.3-3, 5声のソナタ 変ロ長調 H.288
演奏者:H.ホリガー(ob)K.シリトー(vn)R.レッパード指揮イギリス室内o.
プレス国:オランダ, Holland
レーベル:PHILIPS
レコード番号:6500 240
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A : 販売店の金シール付き
キズ情報:
レーベルタイプ:赤/銀3本線土手, 枠内3時にMade in Holland, グルーヴガード厚, 表記されたレコード番号:6500 240, Price Code:なし, Rights Society:記載なし, (P)1971(刻印のみ), スタンパー/マトリクス:AA 6500 240 IY 1 Ⓟ1971 670/AA 6500 240 2Y 1 Ⓟ1971 670(ラウンド小文字スタンパー・PHILIPS通常タイプ), PHILIPSステレオ製造を示す AA 65***で始まりレコード番号と670を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:04/04, 再補助マトリクス:112/111, 670は工場を示す, 1970年代のスタンパーを用いた1971年頃の製造, アズキ/銀レーベル存在せず, 赤/銀3本線土手なしレーベル存在せず, フラット盤存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, PHILIPS音源のPHILIPS制作プレス, 独語表記・独語圏流通分, 工場:PolyGram Record Service B.V.Baarn.オリジナル, original
ジャケット:表コートペラ, 表記されたジャケット番号:6500 240, Price Code:□LY, 背文字:あり(黒色・白背景), ジャケ裏文字:あり(独語解説と独語タイトル)・独語表記・独圏流通分, (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴の最古裏年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 写真撮影者:Wilhelm Meischke, 原画/被写体:Heinz Holligerのカラー写真とタイポグラフィー, デザイン:PHILIPS Group, ライナーノーツ:Raymond Leppard, 製作:Phonogram International B.V., Baarn, 印刷:不明・オランダ製, カラージャケット写真付き内袋入り, オリジナル, original
トピックス:1970年頃ロンドンでのステレオ録音, 録音詳細不明, 1971年N.V. Philips Phonografische Industrieによりコピーライト登録・同年PHILIPS:6500 240(当装丁)にて初リリース, フランス/英国は同一番号, PHILIPSのオリジナル録音, ホリガー+レッパードのシリーズの1枚, 人気の高いシリーズ, 5声のソナタは協奏曲に分類されVn・弦楽・通奏低音で演奏される3楽章形式の名曲(Obが参加するかは不明), 演奏:★★★★, 音質:★★★★

商品詳細:近年では指揮者も務めるハインツ・ホリガー。1939年スイス生まれのOb奏者で1959年ジュネーブ、1961年ミュンヘン国際コンクールにて優勝。国際的名声は高い。バロック作品を得意としている。但し楽器の性質上どうしても室内楽が中心となり、自身が主役となる録音は1970年代に入ってからというのが実情。ヘンデルの珍しいOb協3曲と合奏協奏曲、そしてソナタという完全に主役をとった録音。レッパードとは1960年代からの付き合いで相性も良く、伸び伸びと吹くObの音は爽快。

ホリガーの在庫一覧へ







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)