[PHILIPS] B.ワルター指揮コロンビアso. / ベートーヴェン:交響曲1番Op.21, 交響曲2番Op.36

Bruno Walter, Columbia Symphony Orchestra ‎– Beethoven Symphony No. 1 - Symphony No. 2

通常価格:¥ 13,200 税込

¥ 13,200 税込

数量



商品コード: 1179-058

作品名:【A面】ベートーヴェン:交響曲1番Op.21 【B面】ベートーヴェン:交響曲2番Op.36
演奏者:B.ワルター指揮コロンビアso.
プレス国:フランス, France
レーベル:PHILIPS
レコード番号:835 540 AY
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:ピンク/黒HI-FI STEREO外溝, 外周3㎝の盛上りあり(カマボコ), Made in Franceの刻印あり, フラット後の厚手(グルーヴガード厚手以前), 表記されたレコード番号:835 540 AY, Price Code:Ⓐ, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:AA 835 540 1Y 380/PHI AA 835 540 2Y D2 380 (ラウンド小文字スタンパー・仏PHILIPSタイプ), PHILIPS規格のステレオ製造を示すAA/PHI AA***で始まりレコード番号を含むフランス専用スタンパー使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, 380は編集/カッティングマスター:C.I.D.I.S. Louviersを示す, 1960年代のスタンパーによる1960年頃製造分, 旧番号存在せず, フラット盤存在せず, フランスでは1960年頃ピンク/黒HI-FI STEREO外溝レーベル(当盤)で初リリース, フランスでこれより古いレーベル存在せず, フランスでのステレオ最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在する(1Y/2Yが最古), モノラル存在する(A 01301 L), RIAAカーヴである, カッティング・マスターの前任者:不明, 米COLUMBIA音源の仏PHILIPSA制作プレス, 工場:Société Phonographique Philips, フランスでのステレオ・オリジナル, original for stereo in Fr.
ジャケット:三方開厚紙背灰布張, HI-FI STEREO, Hommage a Bruno Walter Vol.1, レコードホルダーに蓋付き, 表記されたジャケット番号:835.540 AY, Price Code:Artistique, 背文字:あり(金色型押・灰布背景), ジャケ裏文字:なし(白紙ブランク)・内側に仏語解説と仏語タイトルあり, (P)(C)なし, ジャケット裏年号:7-61, 当社入荷履歴上で最古裏年号/存在が確認された年号:7-61(フランスでは当ジャケットである), 写真撮影者:Photo Guilbaud, 原画/被写体:Bruno Walterのモノクロ写真を使った意匠とタイポグラフィー, デザイン:PHILIPS Fr. Group, ライナーノーツ:Jose Bruyr, 製作:Société Phonographique Française Polydor S.A, 印刷:Imp. J.Colombet Paris, フランスでのステレオ初年度分, フランスでこれより古いステレオタイプ存在せず, フランスでのステレオ・オリジナル, original for stereo in Fr.
トピックス:1959年1月5-9日米国カリフォルニア州ハリウッド・アメリカン・リージョン・ホール(アメリカ退役軍人ホール)でのモノラル/ステレオ録音, 録音技師: Larry Keyes, プロデューサー:John McClure, 米国では1959年米COLUMBIA:ML 5398/MS 6078(6eyes)で初リリース, 欧州ではPHILIPSで初リリースされた, 1961年フランスPHILIPS:A 01301 L/835 540 AY(当装丁)→S 75056, モノラルはA 09401 Lでもリリースされた, 1959年英国PHILIPS:ABL.3346/835 540 AY→BRG/SBRG 72056, オランダPHILIPS:A 01301 L/835 540 AY→S 72056, ドイツCBS:S 61006, これがフランス・ステレオ初出!希少!ニューヨークpo.との旧モノラル録音存在する

商品詳細: ブルーノ・ワルター(1876-1962)、ドイツ生まれのユダヤ人。SPからステレオまで多くの録音を残した巨匠。うがった見方をすればアメリカの大手レコード会社に大いなる貢献をした指揮者ともいえる。彼はユダヤ人ゆえに欧州には未練は無かったようだ。本人の意向とは別に、世界が彼のステレオによるベートーヴェン全集を必要としていた。1958-61年(死の前年)の3年間でステレオ全集を完成させた。好き嫌いとは別に耳を傾けるべき録音だろう。1/2番のオリジナル入荷は多くない。

ワルターの在庫一覧へ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る