[COLUMBIA] G.アンダ, B.シキ(pf) J.マルケヴィチ指揮フィルハーモニアo./ サン・サーンス:動物の謝肉祭, ブリテン:青少年のための管弦楽入門

Igor Markevitch Conducting The Philharmonia Orchestra, Saint-Saëns With Geza Anda And Bela Siki / Benjamin Britten With Andre Reybaz – C.Saint Saens Le carneval des animaux - B.Britten Variations et fugue sur une thème de Purcell

通常価格:¥ 2,750 税込

¥ 2,200 税込      【20%オフ】

数量


商品コード: 1181-045

作品名:サン・サーンス:動物の謝肉祭, ブリテン:青少年のための管弦楽入Op.34
演奏者:G.アンダ, B.シキ(pf)J.マルケヴィチ指揮フィルハーモニアo. アンドレ・リュヴァツ(Nar)
プレス国:フランス, France
レーベル:COLUMBIA
レコード番号:FCX 376
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:紺/銀音符段付, 6時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:33 FCX 376, Price Code:Ⓐ, Rights Society:BIEM, (P)なし, スタンパー/マトリクス:XAX 496-3N/XAX 10021 21 (ラウンド/ストレート小文字スタンパー・英国EMI/Pathéタイプ), 英国EMIグループCOLUMBIA系英国録音のモノラル製造を示すXAX***で始まりレコード番号を含まない英国/フランス型フランス専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6-165075/M6-160079, 再補助マトリクス:パテキュラー(Patéculaire)はない, EMI系英国/フランス型ラウンド/ストレート本体とストレートM6スタンパーと2種併存のPathéプレス, 1950年代のスタンパーを用いた1959年頃の製造分, フランスに10"/旧番号存在せず, 紺/銀音符内溝フラット盤存在する(1955年頃初リリース分), これより古いレーベル存在する, フランスでの最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在すると思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである(初出フラット盤はそうではない), 英国EMI・COLUMBIAグループ音源の仏COLUMBIA製作Pathéプレス, 工場: Pathé Marconi EMI, Chatou., フランスでの第2版, 2nd issue in Fr.
ジャケット:棒付厚手ボード(粗目紙厚手), 表面:ザラザラ, リブレット欠(在庫なし・コピー不能), 表記されたジャケット番号:FCX 376 Haute Fidélité, Price Code: Série de Luxe(記載なし), 背文字:あり(金色型押・黒クロス紙背景), ジャケ裏文字:なし(薄緑厚紙ブランク・リブレットが添付される), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 写真撮影者:不明, 原画/被写体:作者不明のイラストとタイポグラフィー, デザイン:Pathé Marconi Group, ライナーノーツ:不明(リブレットない為), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, 棒付以前のペラジャケット存在せず, 共通デザイン存在するが同時期と思われ廉価版である, フランスでこれより古いタイプ存在せず, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:動物の謝肉祭:1954年1月8日/青少年のための管弦楽入門:1954年9月11-13日ロンドン・アビーロードスタジオでのモノラル録音, 詳細不明, 1954年Hawkesによるコピーライト登録・同年英COLUMBIA:33CX 1175(フラットプレスにて初リリース・未入荷), 秀逸なジャケットは英国のバレエ・ダンサーのサリー・ギルモア(1921-2004)がピアニスト役を演じているイラスト, フランスでは1955年頃仏COLUMBIA:FCX 376(紺/銀音符内溝フラット盤・棒付ボード粗目ジャケット入り)にて初リリース, これは1959年頃製造の盤が1955年頃製造のオリジナルジャケットに入るケースで初期盤, RIAAカーヴになった最初の盤

商品詳細:アンドレ・ハワードのサリー・ギルモアを描いたジャケットが英国。英国にしてはジャケ秀逸。フランスは作者不明のイラストをあしらった棒付きジャケット。ブリテンの方は縁の深いピーター・ピアーズのナレーションで各楽器の紹介が始まる。仏プレスFCXではアンドレ・リュヴァツが仏語ナレーターを務める。謝肉祭ではゲザ・アンダとパーロフォンのB.シキがピアニストを務め、出だしから印象的なオープニング。当時のフィルハーモニアではホルンがD.ブレイン。ここでも登場する。マルケヴィチ/フィルハーモニアo.は最初期のみで数少ないモノラル録音。

マルケヴィチの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】










・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)