[DECCA] A.P.マントヴァーニ指揮マントヴァーニo. / Film Encores/愚かなりわが心, アンチェインド・メロディ, 虹の彼方に, ベニスの夏の日, 間奏曲 他

Mantovani And His Orchestra – Mantovani Film Encores

通常価格:¥ 13,200 税込

¥ 13,200 税込

数量


商品コード: 1195-036

作品名:Film Encores/Young, Washington:愚かなりわが心(My Foolish Heart ), North:アンチェインド・メロディ( Unchained Melody), Arlen, Harburg:虹の彼方に(Over The Rainbow), Alessandro Cicognini:ベニスの夏の日 (Summertime In Venice), Heinz Provost: 間奏曲(Intermezzo), Jule Styne/Sammy Fain:愛の泉(Three Coins In The Fountain ), Paul Francis Webster/Sammy Fain:)慕情( Love Is A Many Splendored Thing), David Raksin:ローラ( Laura), Dimitri Tiomkin:ハイ・ヌーン( High Noon), Bronislaw Kaper/Helen Deutsch:ハイ・リリ・ハイ・ロー(Hi-Lili, Hi-Lo ), Kurt Weill/Maxwell Anderson:セプテンバー・ソング(September Song), Charlie Chaplin:ライムライト( Theme From Limelight)
演奏者:A.P.マントヴァーニ指揮マントヴァーニo.
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:DECCA
レコード番号:SKL 4002
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【英国でのステレオ・オリジナル】---紫大デッカ溝付・ED1相当, Original Recording by~, グルーヴガード厚, 表記されたレコード番号:SKL 4002, Rights Society:BIEM | NCB, (P)1958 (Recording first published), TAX Code:E/T(1959年4月~1960年9月を示す), スタンパー/マトリクス: ZAL-3649-2E/ZAL-3650-4E/ (ストレート小文字スタンパー・DECCAタイプ), DECCA規格のステレオ製造を示すZAL**で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, マトリクスのEはStanley Goodall(スタンリー・グッドール)のカッティング担当を指す, 補助マトリクス(3時):UU/UB, 再補助マトリクス(9時):21/1, 1950年頃のスタンパーを用いた1958年頃の製造分, 旧番号/SXL番号存在せず, ED1相当レーベルの最初期分, これより古いステレオレーベル存在せず, ステレオ最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在する, これより古い3時存在する, カッティング担当の前任者:なし, モノラル存在する, RIAAカーヴである, 英DECCA音源の英DECCA制作プレス, 工場:Decca Record Co. Ltd., Pressing Plant, UK., ステレオ・オリジナル, original for stereo
ジャケット:【英国でのステレオ第2版】---ラウンド折返表コートペラ"aka scalloped" (ホタテ貝の意味), 表記されたジャケット番号:SKL 4002, Price Code:なし, 背文字:(初期の証拠), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:11-60, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:58(当ジャケットではない・旧タイプあり), 製作:The Decca Record Company Limited. London , 印刷:Robert Stace Ltd. London, 三角DECCAロゴタイプ存在する, これより古いタイプ存在する, ステレオ第2版, 2nd issue
トピックス:1957年頃ロンドンでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 1957年The Decca Record Company Limited. London によりコピーライト登録・同年DECCAからモノラル:LK 4200/1958年ステレオ:SKL 4002(当レーベル装丁・旧デザインジャケット入り)にて初リリース, これは1958年頃の製造の盤が1960年11月製造のセカンドデザイン(大半は同じ)ジャケットに入るケースでオリジナル盤が入る初期盤となる, モノラル含め当社初入荷の希少タイトル, スーパー・オーディオファイルLP!, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★+

商品詳細:英DECCAの屋台骨を支えたのは実はクラシックではなく、イージーリスニングのマントヴァーニと彼のオーケストラのLPだった。1949年に最初のLP「マントヴァーニプログラム」は全米ヒットチャートを記録。その後出すLPは全てヒットチャートにランクインした。1953年11月4日には、イギリスDECCA初のステレオ実験録音も、マントヴァーニの楽団の演奏により行われた。1959年までに出したLPは10枚以上でで米国のトップ30で100万枚以上を記録した。このLPは12枚目で1957年にモノラル、1958年にステレオがリリースされた、「Film Encores」で1957年ヒットチャートのトップを記録した。特長であるカスケードストリングテクニックで一世を風靡した。このLPは当社初入荷だが、実はマントヴァーニの数あるLPの中でも高い人気のLPである。プレスはED1と同等のレーベルで音質は安価な装置で再生しても最大のプレゼンスが発揮できようにクラシックよりややハイ上がりで強めの音で入っている。まるでスタジオでマスターを聴くような圧倒的に鮮度の高い音が高級な装置で聴くと強すぎる音に感じるかも知れない。内容は大変良いLPである。

マントヴァーニの在庫一覧へ







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)