[DECCA] A.ボールト指揮ロンドンso.cho. J.サザーランド(s) G.バンブリー(ms) K.マッケラー(t) D.ウォード(bs) R.ダウンズ(org) 他/ ヘンデル:メサイア(全曲)

Handel – Messiah Sir Adrian Boult

通常価格:¥ 16,500 税込

¥ 16,500 税込



商品コード: 1195-023

作品名:ヘンデル:オラトリオ「メサイア」HWV 56(全曲)
演奏者:A.ボールト指揮ロンドンso./cho. J.サザーランド(s)G.バンブリー(ms)K.マッケラー(t)D.ウォード(bs)R.ダウンズ(org)G.マルコム(cemb)A.スティンガー(tp)
プレス国:英国, United Kingdom
レーベル:DECCA
レコード番号:SET 218-20
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×3, 箱入り3枚組, 3 single records
評価/レコード:8 : 美品!
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【英国でのステレオ第2版】---紫大デッカ溝ED2相当, Made in England by~, グルーヴガード厚, Rights Society:Copyright Control, (P)なし, TAX Code:K/T(1963年7月~1968年11月を示す), スタンパー/マトリクス:ZAL-5279-1D/ZAL-5280-2D---以降省略 (ストレート小文字スタンパー・DECCAタイプ), DECCA規格ステレオ製造を示すZAL**で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, マトリクスのDはJack Law(ジャック・ロウ))のカッティング担当を指す, 補助マトリクス(3時):U/CI---以降省略, 再補助マトリクス(9時):1/01---以降省略, 1960年代のスタンパーを用いた1965年頃の製造分, 旧番号/SXL番号存在せず, ED1相当レーベル存在する, これより古いレーベル存在する, 最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在する(1D/1Dが最古と思われる), これより古い3時存在する, カッティング担当の前任者:なし, モノラル存在する, RIAAカーヴである, 英DECCA音源の英DECCA制作プレス, オートマチック・カップリング, 工場:Decca Record Co. Ltd., Pressing Plant, UK., ステレオ第2版, 2nd issue for stereo
ジャケット:【英国でのオリジナル・タイプ】---外周黒クロス紙表コート箱, リブレット付, 表記されたジャケット番号:SET 218-20, Price Code:なし, 背文字:あり(金色型押・黒クロス紙背景), (P)なし(C)1961, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号:不明(年号記載ないが当ジャケットであるか又は殆ど同一), 製作:The Decca Record Company Limited. London, 印刷:Robert Stace Ltd. London , 旧番号存在せず, これより古いタイプ存在しないと思われる, オリジナルタイプ, original type
トピックス:1961年5/8月ロンドン・キングズウェイ・ホールでのモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, 1961年The Decca Record Company Limited. Londonによりコピーライト登録・同年DECCA:MET 218-20/ET 218-20(ED1レーベル)にて初リリース, A.ボールト指揮では2回目の録音となる, 初回は1952年モノラル録音でLXT 2921-4で初リリース, 尚2回目録音には1959年5月~6月ロンドン・Watford Town Hall, Londonなるデータがあるが誤りらしい, ED1相当の入荷は殆どなく超希少・ED2ならさほど音質差はなく現実的な選択といえる, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:メサイアと言えばボールトと言う程、日本では定着している。これは2度目のステレオ録音。LXT 2000番台のモノラル初回録音も素晴らしい内容だったが、歌手が全員入れ替わってのステレオ録音は、音質の良さにおいても、内容的にも群を抜いている。この曲のスペシャリスト、第一人者の名に恥じない、完璧な内容。ED1の入荷は殆ど無い。音の鮮度は申し分ない。英プレスでこれほど状態の良い盤は非常に少なく、貴重な逸品!完全なオリジナルは安価ではない。

ボールトの在庫一覧へ







・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)