[LUMEN] J.エマール(pf) / ミゴ:12の練習曲集「黄道十二宮」・Le Zodiaque(ゾディアック)

Georges Migot Par Jacqueline Eymar

通常価格:¥ 77,000 税込

¥ 77,000 税込      

数量


商品コード: 1198-038

作品名:ミゴ:12の練習曲集「黄道十二宮(Le Zodiaque)」
演奏者:J.エマール(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:LUMEN
レコード番号:LD 3443~
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, バラ2枚セット, 2 single records
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A : 2枚とも状態の良い美品
キズ情報:1枚目に無音ヘアラインと無音スレあり, 2枚目のB面9時に微かに4回出る点あるが7とした
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---赤/黒中溝×1(Vol.1・LD 3443), 赤/黒段付×1(Vol.2・LD 3445), フラット重量/グルーヴガード厚手, 6時にMade in France, Rights Society:BIEM, (P)なし, スタンパー/マトリクス:LDY 615-3/LDY 615-3・LDY 709/710 2(手書き文字/ストレート小文字スタンパー・LUMEN/Pathéタイプ), LUMEN録音を示すLDY***で始まる専用マトリクス使用, Vol.1は手書きのマイナータイプ・Vol.2はストレートパテキュラーとM6スタンパーの3種併存Pathéプレスで段付き盤(Vol.2にフラット盤は存在しないと思われる), 補助マトリクス:なし, 1950/60年代のスタンパーを使った1960年頃の製造分, Vol.1とVol.2でプレスは異なるが何方も初期プレス, Vol.2のフラット盤は一度も入荷がなく赤/黒段付パテプレスで初出と思われる, フランスでこれより古いレーベルは存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, LUMEN音源のLUMEN制作プレス(1枚はPathéプレス), ノーマル・カッティング, 2枚ともオリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---紙ペラ×2, 表記されたジャケット番号:LD 3443/LD 3445, Price Code:なし, 背文字:なし(初期の証拠), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴の最古裏年号:不明(年号記載ないが当ジャケットか不明), (P)(C)なし, 製作:Editions Studio S.M.., 印刷:Presses Monastiques / Yonne, これより古いデザインは存在しないがツヤタイプがあるかもしれない, オリジナル, original
トピックス:1959-1960年パリでのモノラル録音, 録音技師:Andre Charlinと思われる, プロデューサー:不明, 1960年LUMEN/Editions Studio S.M..によりコピーライト登録・同年当装丁にて初リリース, Vol.1は中溝フラット盤/Vol.2は段付グルーヴガード厚手盤でそれぞれ初出と思われる, Vol.2はGrand prix national du disque 1960-1961を受賞, この曲の世界初録音にして絶対的名演!当社CD-Rもあり, Vol.1とVol.2は盤製造が全く異なる会社への発注だったと思われる(時期は同じ), 世界初の全曲録音と思われる, ジャクリーヌ・エマールを一躍有名にした録音, 1980年頃にCYBELIAから再版された・CY 665-6, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:1922年仏ニース生まれの女性ピアニスト、ジャクリーヌ・エマール。パリ音楽院でY.ナットに師事。フランス作品では特に重要なピアニストで、コンセール・コロンヌやラムルーo.との共演も多い。最も偉大な仕事はジョルジュ・ミゴの殆ど知られる事のなかった「ル・ゾディアック(黄道十二宮)」。占星術の12の星座をイメージしたこの組曲。ゆったりとした神秘的な曲で、歴史に残る傑作。もう誰も超えられない!前年も含めて1960-1年のフランス・アカデミー・ディスク大賞に輝いた。このようなマイナー・レーベルが取るのは大変珍しい。ジョルジュ・ミゴは1891年パリ生まれ。作曲家と共に詩人・画家・彫刻家でもある。多作家で、ピアノ練習曲「LeZODIAQUE」は1932年の作で、西洋占星術で用いられる12星座を黄道に12分割した区画をそれぞれの宮とし、性質を持たせている。ミゴは、これら12宮にインスピレーションを得て、練習曲として完成させた。1959-60年、この作品の最初の全曲録音を技師として果たしたのが、音響技師の巨星、A.シャルラン。1枚に6宮ずつ、2枚で12曲を収録。幻想的で神秘的な雰囲気がエマールのピアノによって紡ぎ出される。シャルランの素晴らしい録音と、エマールの解釈とのマリアージュが、後にも先にもこの曲の最高の演奏を歴史に刻んだ。近い番号だがVol.2にフラット盤はないと思われる。フラット盤+段付きグルーヴ厚手盤の組合わせで初出と思われる。

エマールの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)