[La Voix De Son Maître] A.v.バレンツェン(pf) / ヴィラ・ロボス:赤ちゃんの一族(全8曲)

Heitor Villa-Lobos A Prole Do Bebê Aline van Barentzen

通常価格:¥ 44,000 税込

¥ 44,000 税込      

数量


商品コード: 1200-056p

作品名:ヴィラ・ロボス:赤ちゃんの一族(全曲)/第1集「赤ちゃんの家族」(全8曲), 第2集「小さい動物たち」(全8曲)
演奏者:A.v.バレンツェン(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:FALP 417
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:S
キズ情報:A面9時に極小4回出る点あるが7とした
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---銀大ニッパー内溝, Made in France, フラット重量, Rights Society:BIEM, (P)なし, Price Code:Ⓐ, スタンパー/マトリクス:21/21(ストレート小文字スタンパー・Pathéタイプ), 3時:なし, EMI系モノラル・フランス録音を示す2XLA 281/2XLA 282の専用マトリクス使用, ストレートM6スタンパートの2種併存のPathéプレス, 1950年代スタンパーによる1957年頃製造分, Disques Incassable付フラット盤は存在せず, これより古い仏レーベルは存在せず, フランスでの最古レーベル・最厚プレス, 更に古いマトリクスが存在せず, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, La Voix De Son Maître音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス, フランスオリジナル, original in Fr
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---棒付ボード(粗目紙厚手), 表面:ザラザラ, コピー・リブレット付き, 背文字:あり(棒上に黒色押型), 内ジャケ窓付き(初期タイプ), (P)(C)なし, 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, ペラジャケット存在しないと思われる , 棒付ボード裏文字なしが初出と思われる, オリジナル, original
トピックス:1950年代中期のパリでのモノラル録音, 録音詳細不明, 1957年頃FALP 417(銀大ニッパー内溝)で初リリース, 当社初入荷の大珍品, 素晴らしい演奏, バレンツェンのロボスは他にFALP 596-7でショーロ2・5・11番/バキアナ・ブラジレイラ1番の2枚組の録音もある, これは非常に状態も良い珍しい録音, 演奏:★★★★★++, 音質:★★★★+

商品詳細:アリーン・ヴァン・バレンツェン(1897-1981))はベートーヴェンのソナタなどで2000年に入ってから知られてきたピアニスト。アメリカで生まれパリ音楽院でロンらに学んだ後、ウィーンでは晩年のレシェティツキにも学んでいる。独自の世界を持ってる。それが超絶技巧に支えられていることも近年理解されつつある。パリ音楽院のフレンチスタイルに独自に編み出されたタッチが加わり、バレンツェン独特のピアニズムが創造されている。ヴィラ・ロボスとバレンツェンは実演で多く共演しており、ヴィラ・ロボスが認めた数少ないピアニストである。バレンツェンには意外なレパートリーだがバレンツェンの演奏ならと聴いてみればよい。ロボスの音楽もさることながら、結局のところバレンツェンの上手さに驚嘆してしまうのである。彼女は人並外れたロシア人並みの技巧を最低必要な時にしか出さない。べートーヴェンは特にそうであった。できるだけパリ音楽院系の優雅な音で攻めてくる。しかしロボスの曲は難曲ゆえに並みのピアニストでは弾くだけで精一杯だろう。しかしバレンツェンは余裕をもって優雅な音で楽しませてくれる。そして難所が来ると超絶技巧と馬力で楽々と分かり易く、然も鮮やかに弾き切る。本物の名人にしかできない芸当である。バレンツェンのロボスは美しく楽しい。そして煌びやかで深い。そんな多彩で複雑な印象を持つ演奏が他にあるだろうか。ベートーヴェンを上手に弾くより遥かに高等な芸術と感じてしまう。当社初入荷のギガレア盤!

バレンツェンの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)