[DECCA] W.バックハウス(pf) / ベートーヴェン:Pfソナタ29番Op.106「ハンマークラヴィア」

Wilhelm Backhaus, Beethoven

通常価格:¥ 1,320 税込

¥ 1,320 税込      

数量


商品コード: 1202-047

作品名:ベートーヴェン:Pfソナタ29番Op.106「ハンマークラヴィア」
演奏者:W.バックハウス(pf)
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:DECCA
レコード番号:BLK 16106
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8
評価/ジャケット:A : Rスタンプあり
キズ情報:
レーベルタイプ:【英国での再版】---青/黒内溝, 6時に▽33, Manufactured in Germanyの刻印, グルーヴガード厚手, Rights Society:Copyright Control, (P)なし, スタンパー/マトリクス:ARL 1233-Ⅱ-X/ARL 1234-X-R (ラウンド小文字スタンパー・TELEFUNKENタイプ), DECCA規格モノラル製造を示すARL***で始まりレコード番号を含まないドイツ型専用マトリクス使用, 補助マトリクス(3時):なし, 再補助マトリクス(9時):なし, カッティング担当者:不明, 1960年代製造のスタンパーによる1974年頃製造分, ドイツでは紫/金内溝ツヤレーベルが存在する, ドイツではフラット盤は存在せず, ドイツでは金内溝/金外溝レーベルは存在せず, ドイツでの最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクスは存在する, RIAAカーヴである, 29番のみステレオ存在せず(未録音), 英DECCA音源の独DECCA製作TELEFUNKENプレス, 工場:TELEFUNKEN, ドイツでの再版, re issue in DE.
ジャケット:【英国での再版】---両面ツヤペラ, 表記されたジャケット番号:BLK 16106, Price Code:なし, 背文字:あり(黒色・白背景)(P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(ドイツでは当ジャケットではない), 製作:TELDEC »Telefunken-Decca« Schallplatten GmbH, 印刷:記載なし・ドイツ製, ドイツでこれより古いタイプ存在する(青系旧デザインあり), ドイツでの再版, re issue in DE.
トピックス:1950~54年の初回モノラル全曲録音の一つ, 録音詳細不明, 1952年The Decca Record Company Limited. Londonによりコピーライト登録・同年英DECCA:LXT 2777(金内溝レーベル・フラット盤・折返紙ペラジヤケット入り)にて初リリース, ドイツでは1950年代後期にBLK 16106(紫/金内溝ツヤレーベル・グルーヴガード厚手盤・表コートジャケット入り)にて初リリース, これは1974年頃製造の再版青/黒レーベルが同じころ製造の再版ジャケットに入るケース, 安価としたが音質は悪くない, 29番は1回のみの録音, ステレオ録音存在しない

商品詳細:1950-4年の旧録音をバラで揃えるのは大変。しかし、あえて挑戦するだけの価値はある。2回目ステレオ録音とよく比較されるが、まったくコンセプトの異なる演奏であり、単に演奏者が同一人物であるということに過ぎない。SXLの音質は確かに魅力的だが、曲に迫った演奏と言えば、これを無視できない。達成するのが困難なものほど、趣味としては一つのロマンがある。このピアノには、そんなロマンを掻き立てるものがある。LXT 2777が英番号。独盤は英国盤より安価だが音質は悪くない。この29番は2回目ステレオ録音に1曲だけ漏れた曲で1回しか録音出来なった曲である。

バックハウスの在庫一覧へ








・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)