[Ducretet Thomson] S.ニェジェルスキ(pf) / ショパン:Pfソナタ2番「葬送行進曲」Op.35

Chopin - Au Piano Stanislas Niedzielski

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込      

数量


商品コード: 1209-008

作品名:ショパン:Pfソナタ2番「葬送行進曲」Op.35
演奏者:S.ニェジェルスキ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:Ducretet Thomson
レコード番号:255C 067
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:10インチ, 25cm×1
評価/レコード:7 : A面に黄色テープ貼りあり
評価/ジャケット:A
キズ情報:B面8時に2回出る点あり
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---黄白/茶, 6時にMade in France 33T, フラット盤, 表記されたレコード番号:255C 067, Price Code:Série Médium-Play, , Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:LD -1725-LM4-/LD -1726-LM1- (手書き文字スタンパー・Ducretet Thomsonタイプ), Ducretet Thomsonモノラル製造を示すLD***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス:JYBA/-, 再補助マトリクス:なし, Pathéプレスではない, 1950年代のスタンパーによる1958年製造分, 石像金輪内溝レーベル存在せず, 12"は存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, ステレオ存在せず, RIAAカーヴではない, 更に古いマトリクス存在するか不明, Ducretet Thomson音源のDucretet Thomson製作不明プレス, 工場:不明., オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---折返両面コートペラ, Classiques D'hier Et D'aujourd'hui – N° 12, 表記されたジャケット番号:255 C 067, Price Code:Médium Play, 背文字:なし(初期の証拠), ジャケット裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:Compagnie Française Thomson-Houston, 印刷:Imprimerie Carron & Fils.Lyon-Villeursanne, 12"は存在せず, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1957年頃又はそれ以前のパリでのモノラル録音, 録音詳細不明, 1957年頃Compagnie Française Thomson-Houstonによりコピーライト登録・同年Ducretet Thomson:255C 067(当装丁)にて初リリース, 再版のような番号・装丁だが当10"がオリジナルでPfソナタ2番は当番号でしかリリースされていない, スタニスラフ・ニェジェルスキは1905年ポーランド生まれのピアニスト, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:仏モノラル期のピアノ界は層の厚さが他国と比べ圧倒的に豊かだ。このスタニスラフ・ニェジェルスキもその1人。1905年ポーランド生まれ、1925年20歳でロンドン・デビュー。まるでショパン本人の追体験をするかのよう。その後は欧州、アフリカと世界を演奏旅行し、1975年アフリカ・ツアー中に黄熱病で倒れ、そのまま亡くなった。彼の残した僅か数枚のLPは、ショパン本人の演奏を最もイメージさせるポーランドの原風景を感じる。ショパンが生きていたらニェジェルスキを絶賛したのではないかと想像してしまう。フランスDECCAのFAT番号に12"のショパン・リサイタルがあるが、ソナタ2番はそこには収録されていない。この10"のみの発売と思われる。仏EDICIに2枚のLPを残している。知る人ぞ知る名手!

ニェジェルスキの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)