[VÉGA] P.バドゥラ・スコダ(pf) J.フルニエ(vn) A.ヤニグロ(vc) / ブラームス:Pfトリオ1番Op.8

Brahms - Jean Fournier, Antonio Janigro, Paul Badura-Skoda

通常価格:¥ 11,000 税込

¥ 11,000 税込      



商品コード: 1213-045

作品名:ブラームス:Pfトリオ1番Op.8
演奏者:P.バドゥラ・スコダ(pf)J.フルニエ(vn)A.ヤニグロ(vc)
プレス国:フランス, France
レーベル:VÉGA
レコード番号:C30A 9
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---白黒竪琴中溝, Westminster , フラット重量, Rights Society:DP, (P)なし, Price Code:Série Artistique, マトリクス/スタンパー:BVG-163-/BVG-164-2 (ラウンド小文字スタンパー・VEGAタイプ), VEGA規格モノラル製造を示すBVG***で始まりレコード番号を含まない専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, Pathéプレスではない, 1960年代のスタンパーによる1956年頃の製造分, 旧番号存在せず, フランスでこれより古いレーベル存在せず, フランスで最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, RIAAカーヴではない, Westminster音源のVEGA製作プレス, 工場:不明, フランスでのオリジナル, original in Fr.
ジャケット:【フランスでのテスト・タイプ】---共通デザインの手書文字(テスト盤を入れるケース), 表記されたジャケット番号:なし, Price Code:なし, 背文字:なし, ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明, 製作:Disques Vega., 印刷:記載なし, VÉGAではテスト盤を頒布する際にこのような形式を用いた, テスト・タイプ
トピックス:1952年ウィーンでのモノラル録音, 録音詳細不明, 米国では1954年Westminster Recording Co., Inc. によりコピーライト登録・同年WESTMINSTER:WL 5237→1957年頃XWN 18450→W 9049, フランスでは1956年頃VÉGA:C30A 9(当レーベル・正規ジャケット入り)にて初リリース, 英国では1954年頃NIXA:WLP 5237, ドイツでは1961年頃Heliodor :479 042, VÉGAレーベルは白無地ではないがこれがVÉGAでのテスト盤の形と思われる, 音質はすこぶるクリアー!, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★★

商品詳細:ウェストミンスター録音は音がきついが、欧州盤においてはクラシックらしい落ち着いた音になる。このブラームスも良い例だ。改めて優れた演奏だ!の感。弦の音は、アタックの強さを残しつつも耳を刺すような刺激音はない。Op.8は1952年に録音されWL番号で発売。1980年代では米初期プレスは鮮烈な体験だったが、今では選択枝が多くなった。1970年代以降、表面だけ美しく整える演奏ばかり。やはり'50年代録音には大きな説得力がある。音、演奏共に素晴らしい!

スコダの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)