[PHILIPS] G.プーレ(vn) R.バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭o. / バッハ:Vn協奏曲2番B.1042, モーツァルト:Vn協奏曲4番K.218

Bach, Mozart, Gérard Poulet, Rudolf Baumgartner

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      

数量


商品コード: 1216-004

作品名:バッハ:Vn協奏曲2番B.1042, モーツァルト:Vn協奏曲4番K.218
演奏者:G.プーレ(vn)R.バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭o.
プレス国:フランス, France
レーベル:PHILIPS
レコード番号:6833 226
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---白/黒3本線内溝, STEREO 33 1/3 Hors Commerce, 枠内3時にMade in France, グルーヴガード厚手, Rights Society:記載なし, (P)なし, Price Code:なし , スタンパー/マトリクス:1SA 6833 226 LPL 4907 1Y 380 CIDIS /1SA 6833 226 LPL 4907 2Y 380 CIDIS (ラウンド小文字スタンパー・仏PHILIPSタイプ), 仏PHILIPS音源のステレオ製造を示す1SA***で始まりレコード番号を含むフランス型専用マトリクス使用, 補助マトリクス:A6/AAR, 再補助マトリクス:なし, 380は編集/カッティングマスターがC.I.D.I.S. Louviersで行われたことを示す, CIDISは工場を示しCompagnie Industrielle de Distribution de l'Image et du Sonの略で1969年~1979年4月まで稼働していた, 1970年代スタンパーによる1977年頃製造分, アズキ/銀3本線レーベル/赤/銀3本線レーベル存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず(1Y /2Y が最古), モノラル存在せず, RIAAカーヴである, 仏PHILIPS音源の仏PHILIPS製作プレス, 工場:CIDIS.Phonogram, Antony, オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---見開両面コート, Edition hors commerce, 表記されたジャケット番号:6833 226, Price Code:なし, 背文字:あり(白色・紺背景), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(記載ないが当ジャケットである), 製作:Philips Phonografische Industrie.Fr./Association d'anciens chefs de clinique ORL de Paris , 印刷:Imp. CIDSI Louviers, オリジナル, original
トピックス:1976年頃パリThéâtre des Champs-Elyséesでのステレオ録音, これは医療業界Association d'anciens chefs de clinique ORL de Parisと演奏者の協賛でのチャリティー録音と思われる, レコード店での販売は行わずClub Isambertを通して通信販売で1977年医療団体への寄付を募る目的で制作されたLPと思われる, そのため通常ではない白/黒3本線レーベルのみ使用される, 内容は非常に良い, バウムガルトナー指揮ルツェルン祝祭o.がパリを訪れた際、チャリティーに賛同しての録音だろう, フランス以外での製作・発売はない, Club Isambertは耳鼻咽喉科医師の協会(Association d'anciens chefs de clinique ORL de Paris)でMichel Ciryが協会長を務める団体

商品詳細:非売品の特別版。白いレーベルだがテスト盤ではなく、これがオリジナル。'70年代の録音・プレスの中でも強く推薦できる1枚。指揮は安心印のバウムガルトナー/ルツェルン祝祭o.。モーツァルトの最初の1フレーズを聴いただけで、プーレの強い個性を感じる。センスの良い弾き回しと、絹糸のような細身で透き通った音色。'60年代の名盤と比較しても、決してダブったとは思わせない独自のものがある。医療関係へのチャリティを兼ねた録音? レーベルのHors Commerceは通常の取引外を意味する。

プーレの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)