[MELODIYA] D.シャフラン(vc) K.コンドラシン指揮, E.ベックマン・シチェルビナ(pf) S.サモスード指揮/ シューマン:Vc協奏曲,ショパン:「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による変奏曲

Schumann /Chopin - Daniil Shafran / E. A. Beckman-Shcherbina

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込      

数量


商品コード: 1218-048hu

作品名:シューマン:Vc協奏曲Op.129,ショパン:「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」の主題による変奏曲 Op.2
演奏者:D.シャフラン(vc)K.コンドラシン指揮ソビエト国立so. --(シューベルト),E.ベックマン・シチェルビナ(pf)S.サモスード指揮ソビエト国立放送so.--(ショパン)
プレス国:旧ソ連,Russia
レーベル:MELODIYA
レコード番号:D 01195
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧ソ連での第2版世代】---赤/金灯台CCCP小レーベル,Dolgoigrayushchaya 33 об/м,フラット重量(MELODIYAに垂直に切れたフラットはない),ГОСТ 5289-56,TУ-なし,Repertoire group:Вторая.гр.,.Price Code:10-00,Год выпуска(発行年):なし,スタンパー/マトリクス:D 01195 2-3/D 01196 1-1 (ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ),露/英語表記・国内/輸出共用仕様,1950年代スタンパーによる1955年頃製造分,赤33レーベル存在する,これは灯台CCCPレーベルの第2版世代初期分,旧ソ連での最古レーベル・最厚プレスではない,更に古いマトリクス存在するか不明,ステレオ存在せず,RIAAカーヴではない,MELODIYA音源のMELODIYA製作プレス,モスクワ・アプレレフカ「Aprelevsky」アプリラフスキー工場製作,第2版世代,2nd generation
ジャケット:【旧ソ連でのオリジナル世代】---カラーペーパー裏穴(モスクワ・アプレレフカと思われる),表記されたジャケット番号:なし,Price Code:なし,背文字:なし,(P)(C)なし,ジャケ裏年号:APT. 11-8 Зак.なし,当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明,露語表記の国内仕様,製作/印刷:Апрелевский Завод Грампластинок,これより古いタイプ存在するか不明だが初期,オリジナル世代と思われる,original generation
トピックス:1953年頃モスクワでのモノラル録音,録音詳細不明,1957年録音説があるが1953年MELODIYA:D 01195(プレ・メロディア・レーベル初期世代)にて初リリースされているので矛盾する,これは1955年頃のプレ・メロディア・レーベル中期世代の最初期盤でオリジナルに近い初期盤,ここまで状態が非常の良い盤は滅多にない,シャフランの最初期録音,米VANGUARD:VRS 6028でも出ており同一音源と思われる(カップリングが異なる)

商品詳細:シャフランの最初期の古いモノラル録音。シューマンは1957年録音と言われているが、間違いであると思われる。ダニイル・シャフランは1923年生まれ。レニングラード音楽院で学び、14歳でソ連全国Vcコンクールで優勝。賞品に1630年製のストラッド・アントニオ・アマティを授与され、生涯この銘器で演奏した。ステレオ録音よりずっとロマンチックな表情。まるでSP期のような、少しメロディを流し気味に巨匠風で演奏。独特のアクセントが小気味よい。音を鳴らしきらない'30~'40年代の芸風で驚き!

シャフランの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)