[VOX] R.バルヒェット(vn) H.キルヒナー(va) /F.フィッシャー(ob) E.フラックス(cl) G.ゴルマー(hr) H.ゲーリング(fg) / モーツァルト:Vn・Va協奏交響曲K.364, Cl・Ob・Hr・Fg協奏交響曲K.297b

Mozart, Wilhelm Seegelken, Rolf Reinhardt

通常価格:¥ 8,800 税込

¥ 8,800 税込      



商品コード: 1218-007n

作品名:モーツァルト:VnとVaの協奏交響曲K.364 | Cl・Ob・Hr・Fgのための協奏交響曲297b(K.Anh.C14.01)
演奏者:R.バルヒェット(vn)H.キルヒナー(va)W.ゼーゲルケン指揮シュトゥットガルト・プロ・ムジカo.--(K.364)/F.フィッシャー(ob)E.フラックス(cl)G.ゴルマー(hr)H.ゲーリング(fg)R.ラインハルト指揮シュトゥットガルト・プロ・ムジカo.--(K.297b)
プレス国:フランス,France
レーベル:VOX
レコード番号:PL 7320
M/S:モノラル,monaural
枚数・大きさ:12インチ,30cm×1
評価/レコード:7/6 : 軽度の難
評価/ジャケット:A
キズ情報:A面1時に微かに~極小21+15回出る小スレあり
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル・タイプ】---濃緑/銀内溝,6時にUltra High Fidelity,フラット重量,Price Code:Ⓐ,(P)なし,Rights Society:DP,スタンパー/マトリクス:XTV 15267-1A/XTV 16268-1A (ラウンド中文字スタンパー・米COLUMBIA/Pathéタイプ),米COLUMBIAへのモノラル委託製造を示すXTV***で始まりレコード番号を含まない米国型フランス専用マトリクス使用,補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6-139058/M6-139059,再補助マトリクス:なし・パテキュラーはない,2種併存のPathéプレス,カッティング担当:米COLUMBIAの技師,1950年代のスタンパーを使った1954年頃製造分,VP***などの旧番号存在せず,Disque incassable付きレーベル存在せず,Pathé-VOXレーベル存在する(これはVOXレーベルだが初年度分と思われる最重量盤),フラット盤の最初期分,フランスでこれより古いレーベル存在せず(同年Pathé-VOXレーベルも存在する),フランスでの最古レーベル・最厚プレスの一つである,更に古いマトリクス存在せず,ステレオ存在せず,RIAAカーヴではない,VOX音源の仏VOX製作Pathéプレス,工場:Pathé Marconi EMI, Chatou.,フランスでのオリジナルタイプ,original type in Fr.
ジャケット:【フランスでのオリジナル・タイプ】---折返表ツヤペラ,表記されたジャケット番号:PL 7320 (Pathé-VOX),Price Code:なし,背文字:なし(初期の証拠),ジャケ裏年号:なし,(P)なし(C)1952,当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないがフランスでは当ジャケットである),製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris ,印刷:Carron et Fils-Lyon,フランスでオリジナル,original in Fr.
トピックス:1952年頃ドイツ・シュトゥットガルトでのモノラル録音,録音詳細不明,米国では1952年米VOX:PL 7320で初リリース,フランスでは1954年頃仏Pathé-VOX:PL 7320(当装丁Pathé-VOXレーベル)で初リリース,これはPathé-VOXレーベルではなくVOXレーベルだが単にデザインだけの違いと思われる,マトリクスなどから完全な初年度リリース分であることは間違いない,英国も同年頃英VOX(DECCA):PL 7320(黒/銀F)で初リリース,1969年PL 11830に番号変更される(マトリクス:M-1240A/B),バルヒェット(vn)参加のK.364,K.364のトップランクに挙げられる初期録音!演奏:★★★★★,音質:★★★★+

商品詳細:シンフォニア・コンチェルタンテは一種の二重協奏曲で、ブラームスやベートーヴェンも書いている。VnとVaがバルヒェット/キルヒナーとくれば、トップクラスにくることは聴くまでもない。仏パテプレス濃緑/銀レーベルの音は、程よい甘さと適度な緊張感をはらみ、きつ過ぎず痛快な演奏と、音の豊かさとのバランスが見事。B面のK.297bも、完璧。英プレスや独OPERAなど他でもプレスがあるが、このパテプレスが最高と確信する。この曲のトップレベルにして2曲入り。悔いの無い一枚。297bはフルート又はクラリネットのどちらかで行われる。演奏により異なるがラインハルトはクラリネッと版を使用。モーツァルトはFl・Ob・Hr・Fgの4菅楽器を指定している。

バルヒェットの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)