[BAM] J.J.バルビエ(pf) J.ヴィエネル(pf) / サティ:Pf作品全集1~5/ジムノペディ, グノシエンヌ, サラバンド, 前奏曲, 他

Satie - Jean-Joël Barbier & Jean Wiener

通常価格:¥ 12,100 税込

¥ 12,100 税込      

数量


商品コード: 1223-058

作品名:サティ:Pf作品全集1~5/ジムノペディ, グノシエンヌ, サラバンド, 前奏曲, 他
演奏者:J.J.バルビエ(pf) J.ヴィエネル(pf)---連弾作品のみ参加
プレス国:フランス, France
レーベル:BAM
レコード番号:LD 5093~
M/S:ステレオ, stereo(Gravure Universelle)
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×5, バラ5枚セット, 5 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル/再版】---つや消黒/銀土手×1(Vol.3), つや消黒/銀内溝×1(Vol.4), 黒/銀中黒×3(Vol.1・2・5・後期レーベル), 1時にMade in France, グルーヴガード厚, Rights Society:SACEM, (P)なし, スタンパー/マトリクス:BAM 5093 A CIDIS DA/BAM 5093 B CIDIS DA---以降省略 (ラウンド小文字スタンパー・ERATO/PHILIPSタイプ), BAM音源のステレオ製造を示すBAM C**で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, CIDISはプレス工場を示す, 補助マトリクス(面割・手書き):BAM 5093 A/BAM 5093 B---以降省略, 再補助マトリクス:A1/A4---以降省略, 1970年代のスタンパーを使った1972年/1978年頃の製造分, Vol.1はこれより古い青/銀レーベル存在する, Vol.2~5には青/銀外溝レーベル存在せず, Vol.2~4はつや消黒/銀土手が最初と思われる, Vol.5に関しては詳細不明, モノラル存在せず(Vol.1のみ存在する・LD 093), RIAAカーヴである, BAM音源のBAM製作ERATO/PHILIPSプレス, 工場:CIDIS.Phonogram, Antony, オリジナル/再版, original and re issue
ジャケット:【フランスでのオリジナル/再版】---表コートペラ×3, 折返表コートペラ×1(Vol.3), 見開両面コート×1(Vol.5), 表記されたジャケット番号:LD 5093/5111/5762/5779/5844, 背文字:あり(黒色・クリーム背景・上下絞り), (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当番号では当ジャケットであるものとそうではないものがある), 製作:Boite a musique, La boite a musique, 印刷:Dillard et Cie. Imp. Paris, 全てに折返表コートペラタイプが存在すると思われる(Vol.5は怪しい), オリジナルと再版, Vol.1のみ旧番号・旧デザイン存在する, オリジナル/再版, re issue, original and re issue
トピックス:1969年~1971年までのLP5枚に入れた二人のサティ全集録音のバラ全集, モノラル(一部)/ステレオ録音, 録音技師:Jean Hamon, プロデューサー:Pierre François, 1969年頃Vol.1はLD 093/LD 5093(初期レーベル)で初リリース, 1972年頃Vol.2~Vol.4がつや消黒/銀土手レーベル・黒色の折返表コートペラジャケット入りで初リリース, Vol.5に関しては詳細不明, 今回完全なオリジナル盤はVol.3のみと思われる(Vol.5も可能性高い), Vol.1は再版, Vol.2は第3版と思われる, Vol.1→5:LD 5093/5111/5762/5779/5844, バラ・シングルがケースに入った豪華版のスリットケース入りセット物も存在する(再版), CALB 64-8なる番号の箱ものも存在する, バラセットは簡単には出来ない, 演奏:★★★★+, 音質:★★★★+

商品詳細:サティの全集ものを完成させたのはLP期チッコリーニとこのバルビエくらいしか浮かばない。バラ5枚で全部。この人のサティは内省的で、曲を弾いているというよりは、自分に語りかけているような印象を受けた。このスタイルこそがサティ本人が意図していたもののような気がする。5枚で主要曲の殆が網羅されており完結している。音を空へ投げ放したようなところが印象的。VOL.1のみ'60年代の厚いプレスがモノ/ステレオ発売されていた。バラ5枚揃えるのはなかなか大変で5枚とも同一レーベルとすることは難しいと思われる。黒ベースのジャケットで組んだ場合Vol.1が再版となる点はやむを得ない。理由は1969年にVol.1が録音され単売された後になって、1970-1971年の残り4枚が録音されたからである。したがってVol.2-5は黒ベースのジャケットがオリジナルとなるが数種存在する。□で囲われてVol.番号がジャケットに付いているタイプが初期である。

バルビエの在庫一覧へ









・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)